« スクール・リバーその後 | トップページ | 恵みの雨 »

2006/06/28

西和賀の小渓

6月25日

20060625kg
 この日は、宮古のロッドビルダー大村さんと西和賀の小溪へ。

 こっちの方が雫石水系よりも雪代が終わるのが遅いのではないか、という淡い期待は見事に外れ、ここ数日まとまった雨が降っていなかったこともあって、10時頃に溪についてみるとまるで盛夏のような渇水状態。
 
 ・・・いやあ、それにしてもシビアでした。もしかすると前日かあるいは早朝に誰かが入った後だったのかもしれません。

20060625yamame
 最初のプールでライズしてた良いサイズのヤマメは異様にセレクティブで、2人でフライをとっかえひっかえしながら30分以上挑戦しつづけた挙句に玉砕。
 その後もフライへの反応はあるものの出方が異様に素早く、 2人ともバラシの連続。


20060625iwana
 昼近くになってようやく私にかわいいヤマメがヒット。昼食後は、後半のイワナ域に入ってからようやく反応がよくなり始め、2人とも何とかそれなりのイワナをキャッチ。

 その後は本流に移動し、久しぶりに真っ暗になるまでイブニングを楽しんできました。モンカゲロウや中型のカディス、大型のカワゲラが乱舞するエキサイティングな時間でしたが、イブニングに慣れてない私は小物のライズに惑わされて結局ノーフィッシュ。少し上流に入った大村さんは、最後の最後に良い型のイワナを上げていました。
 やっぱりああいうフライが見えにくくなる状況では、釣りのセンスの違いが釣果に表れますね。大村さん、さすがでございます。

|

« スクール・リバーその後 | トップページ | 恵みの雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/10716938

この記事へのトラックバック一覧です: 西和賀の小渓:

« スクール・リバーその後 | トップページ | 恵みの雨 »