« スペント・カディス | トップページ | ヤマメに会いたい・・・ »

2006/08/04

Omura Rod 704C3 ~魂入れ

7月30日

 この日は、Omura Rod 704C3 の魂入れが目的。場所については、設計コンセプトから考えると、周囲が開けてて、なおかつ安定したライズが狙えるところが理想ですが、この時期ではそれもちょっと無理な話なので、ロッドが手元に届いた時から「絶対に梅雨明け前のスクール・リバー」と決めてました。周囲が開けててある程度ラインが出せる場所じゃないとコンセプトが確認できないし、それに梅雨明け前ならまだでかいイワナが狙えますから。

 で、溪について実際にロッドを振ってみると、最初は「あれっ?」と思うくらいティップが軽く、いわゆるバンブーらしいバンブーを振る時のようにティップの重さを利用してゆっくり振ろうとすると、ラインがうまくコントロールできません。しかし、ティップの軽さを生かしてストロークのスピードを上げ、リッツスタイルのグリップを生かしてバットのパワーを使うようにすると、力強いループがビシッと伸びていきます!
 しかもティップの先端はかなり細くて、細いティペットでも衝撃を吸収してくれそうだし、アベレージサイズの魚でも十分釣り味を楽しめそうです。
 というわけで、704C3は「強風下でのミッジング」という設計コンセプトどおりの、性格の非常にはっきりとしたロッドでした。釣り上がりに向くかどうかはそれぞれ相性があると思いますが(別のモデルもありますし)、解禁初期のミッジングが好きな方には強力にお薦めです!

 さて、釣りの方はと言うと、スクール区間は前日までの雨がウソのような渇水状態。イワナ達のフライへの反応もなんとなく懐疑的というか、フライの直前でUターンしたり、出てもくわえてなかったり・・・
 そんな状況がしばらく続いた後、この区間で唯一木の枝が水面に張り出している場所にさしかかり、そのポイントのヒラキの、いちばん手前の岩の横で、ようやくフライが水面下に吸い込まれました。ふぅ~っ、ようやくボウズは免れた・・・










20060730iwana1 と思ったのもつかの間、魚はグイグイと竿先を引き込みます! 
  「あれ?もしかしてデカイ?」
  「尺?尺?」(また声出てたかも)
 すぐ後ろはちょっとした落ち込みで、ポイント周辺には大きめの岩も点在しており、流れに乗って下られたり、岩に潜られたりすると厄介なことになるのは明白。しかも、直前までフライへの反応が悪かったのでティペットは6X・・・
  「やばい!岩に潜られる!」
 覚悟を決めて距離を一気に詰め、強引に寄せに入ると、意外にもその大きなイワナはすんなりと浮いてきてくれました。
  「大丈夫、このロッドなら寄せられる!」
  「よし!空気吸わせたぞ・・・」
 そんなわけで、結構ハラハラしながらも、大きなイワナをしっかり主導権をもってランディングすることができて、このロッドへの信頼度はうなぎのぼり!
 ネットに横たわったこのイワナ、早速メジャーを当ててみたら33センチありました。サイズ的には以前の36cmには及びませんが、顔つき、プロポーション、ヒレの形、体色・・・ 惚れ惚れするくらいパーフェクトなイワナです。
 魂入れがこんなイワナだなんて、このロッド、もしかすると幸運を呼ぶロッドなのかもしれません。




20060730iwana2 いいイワナでしょ? 

|

« スペント・カディス | トップページ | ヤマメに会いたい・・・ »

コメント

いいイワナです!!

投稿: とくいち | 2006/08/04 16:48

いい岩魚ですね!

投稿: 福島の生徒 | 2006/08/04 23:32

とくいちさん
 コメントありがとうございます!

福島の生徒さん
 もしかして、赤い○゛ル○゛の?その節はどうもでした。
 スクール・リバー、どうやらあの日がピークだったようで、その後は“尺がバンバン”という訳には行きませんが、今年は良いイワナが残ってるようです。
 流石にこの時期になると渇水で厳しくなってきますが、一雨来た後なんかはまだ十分狙えると思いますよ。

投稿: sawase | 2006/08/05 22:18

あの日私も最後にやった流れが気になりスクール終了後に戻り10匹ぐらい掛けたのですが全然寄らず全てバラシで最後の最後に35cmを釣りました。スクール前日から岩手入りしたのですが夢のような日々でした。また機会がございましたら宜しくお願いしします。

投稿: 福島の生徒 | 2006/08/08 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/11250834

この記事へのトラックバック一覧です: Omura Rod 704C3 ~魂入れ:

« スペント・カディス | トップページ | ヤマメに会いたい・・・ »