« 初日の出 | トップページ | 水鳥たち »

2007/01/13

銘木ランディングネット

Flame ロッドが完成したので、昨年末からランディングネットの製作に取り掛かっています。

 今回は、グリップに「カーリーメイプル」、フレームには「バーズアイメープル」+「ウォールナット」+「バーズアイメープル」、という、銘木としてはベーシックな組み合わせです。いや、ヒノキ+桂などのシンプルな組み合わせも味があって好きなんですが、今回はそれ以外の材も使ってみたかったので。

 銘木でランディングネットを作る場合、グリップ材は大きなDIYショップなどを探せば結構いろんな樹種が入手できますが(今回のグリップ材は出張の際に新木場の「もくもく」で入手)、フレーム材については、ヒノキ以外の使える材を置いているところはほとんどありません(少なくとも盛岡にはないと思う)。というわけで私は、Akasaka Woodworksさんから通販でフレーム材を入手しました。こちらは、完成品はもちろんの事、杢の美しいフレーム材の他、整形済みのグリップや細かいパーツ類も充実してますので、ネットの自作を考えてる方には特にお薦めです。

Grip 先日のFR誌にも記事が出てましたが、今回のフレーム材は、両側からヒノキ材ではさんでやれば、湯もみ+手曲げでも割と簡単に曲げることができました。
 それよりも、苦労したのはグリップ材の整形。側面部分を滑らか、かつ垂直に仕上げないと、フレーム材を接着した後に隙間が空いたりして綺麗に仕上がりません。電動糸鋸盤やベルトサンダー、ボール盤などがあればあっという間に済むようですが、そんなものは買えない(買えても置く場所がない)ので、私の場合は糸鋸やノミ、カンナ、ヤスリ類などのハンドツールを駆使して、手作業でグリップ材と格闘するしかありません。正直、この作業が一番めんどくさい。

 それでも、正月休みなどを利用してチョコチョコと作業した結果、1本目はようやく接着までこぎつけました。が、今回は3本作る予定で、残り2本はまだグリップ整形の途中・・・ 解禁には間に合わないかな、多分。

 この時期にこんなことやってると、解禁前にフライを巻く時間がなくなっちゃうんだよなぁ・・・
 

|

« 初日の出 | トップページ | 水鳥たち »

コメント

わたしも数年前に作ったフレームがまだ何本もw
使ってるのは私のと嫁のと2本ですから・・・
ネットを編めば使えるかなぁということで、今年はネット編む予定です。
解禁は・・・・いつも道理に秋の禁漁時のまま。。
前日に数本フライだけ巻いて出かけますw

投稿: たけだ | 2007/01/24 09:41

ネット編み、慣れると結構楽しいですよね。でも、今回は次のシーズン・オフまでずれ込みそうな予感・・・

投稿: sawase | 2007/01/24 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/13461863

この記事へのトラックバック一覧です: 銘木ランディングネット:

« 初日の出 | トップページ | 水鳥たち »