« SCIERRA Hi-Ride | トップページ | 県内共通遊漁承認証 »

2007/02/18

クラフトモード終了

Tube とりあえず、本日をもってシーズン・オフのクラフトモードは終了にします。そろそろまじめにタイイングを始めないと・・・

 で、こちらはこのオフに組み上げたロッド。ロッドソックスも自分で縫ったし、ロッドチューブも自作。
 このロッドチューブ、雨樋用の塩ビパイプに、ビンのふた用のコルクをはめただけ、というお手軽なもの。同じ塩ビパイプでも、水道管用のグレーのヤツじゃないところがミソ。その分お値段は少し高いけど(それでも数百円)、ステッカーを貼ったりするとそれらしく見えるでしょ?

Net1 こちらは、何とか1本だけはフレームまで(ほぼ)完成したランディングネット。今回も亜麻仁油で防水処理をしたので、このあと完全に硬化するのを待って、蜜蝋で仕上げれば完成です。
 今回のは、湖&本流のウェットを視野に、開口部の長さが31.5cmとやや大きめになってます。実戦デビューはしばらく先かな。(←湖&本流のウェットをやれば大物が釣れると思っているところが間違ってる。)

Net2 フレームは、ウォールナットをバーズアイ・メイプルでサンド。オーソドックスな組み合わせだけど、色のコントラストと、バーズアイのエキゾチックな杢がいい雰囲気を出してます。

Net3 グリップはカーリー・メイプル。杢は浅めだけど、その分フレームの杢が引き立って、これはこれでいい感じ。(接着部分のグルーラインは見ないように。結構頑張ったつもりなのに残ってしまいました。今後の課題だな。)

網?・・・・いつになるやら。

|

« SCIERRA Hi-Ride | トップページ | 県内共通遊漁承認証 »

コメント

おーー出来ましたね!
わたしも、雨どいケース使ってます(^^ゞ
ネットいい感じですねぇ。。大物用って感じでしょうか?
網・・・・??わたしもいつになるんでしょうねw
亜麻仁油に蜜蝋ですか?
へぇ・・・・どんな感じに仕上がっているんでしょう。。

見えそうで見えないロッドも。。

投稿: たけだ | 2007/02/19 08:59

>雨どいケース
自作派には定番かもしれませんね。

>亜麻仁油に蜜蝋
木の質感が残る一方で耐久性も結構あるので、最近はこればっかりです。なにより作業中シンナー臭くないのが最高。

>見えそうで見えないロッド
中身は「シルク・スレッド」で掲載したヤツです。

いずれ、そう遠くないうちに現物をお見せする機会もあるかと思いますので。

投稿: sawase | 2007/02/19 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/13965530

この記事へのトラックバック一覧です: クラフトモード終了:

« SCIERRA Hi-Ride | トップページ | 県内共通遊漁承認証 »