« オオクママダラ? | トップページ | 雨の週末 »

2007/04/15

菜の花咲く溪にて

4月14日(土)

Photo_13 この日は丸1日時間がとれたので、takedaさんをお誘いして気仙川の支流へ。

Photo_14 釣行の様子はトラックバックを参照・・・ではあまりにも手抜きなので(笑)、補足を少々。
 入溪時からお昼過ぎにかけては、いろんな種類の虫たちがハッチor流下していて、イワナたちの活性は非常に高かったです。

Photo_15 以下、目についた主な虫。
 ・#14~12くらいの黒っぽいメイフライ・スピナー
 ・#14くらいのベージュのメイフライ・ダン
 ・#16~18くらいのオリーブ・グレーのメイフライ・ダン
 ・#16くらいの茶色っぽいストーンフライ・アダルト
 ・#12くらいの赤茶っぽいカディス・アダルト
 ・#18以下のグレー(黒?)っぽいカディス・アダルト

1 とはいえ、こういう状況での釣り上がりなら、フライパターンは使い勝手優先で全然OK。 写真のようなイワナが素直に反応してくれました。

Photo_16 そうそう、この日はtakedaさんのご好意で、お友だちからお借りしているというフェニックス社のシルク・ラインDT#4を一日使わせてもらいました。 噂には聞いていましたが、シルク・ラインを実際に使うのは初めてです。
 フェニックスのラインは規格より1番手くらい軽いとのことで、実際に#3の竹竿で使ってみたところ、ラインの乗りは渓流で一般的に使うレンジではまさに#3でぴったりでした。
 最初の印象は、ある程度ラインを出さないとラインが乗ってこなくて「あれっ?」って感じでしたが、これはライン先端のレベル部分が長いせい。 そんなのは先端を好みの長さにカットすれば済む問題です。
 それよりも特筆すべきは、ある程度距離を出した時のキャスティングの気持ちよさ!なかなか言葉では説明しづらいんですが、タイトなループがグーンと伸びていく感じ?お借りしたラインにはファールド・リーダーがつけてありましたが、ライン・リーダーともに柔らかいのでターンオーバーのコントロールがしやすく、なんだかキャスト&ドリフトが上手くなったような気がします。 
 細くて柔らかいがゆえにロッドティップに絡んだりしやすい、という欠点はあるけれど、これも慣れれば気にならないレベルかな。 それよりも、ドレッシングが効いたライン&リーダーはめったなことでは沈まないし、巻き癖もほとんどつかない、などなど、欠点を補ってあまりあるメリットの方が非常に魅力的。
 メンテナンスに手間がかかる?・・・私の場合、それも楽しみだったりするわけですねぇ。(笑)

 というわけで、すっかりシルク・ラインに魅せられてしまった1日でした。

・・・買うのか? 買っちゃうのか!?


|

« オオクママダラ? | トップページ | 雨の週末 »

コメント

おはようございます。
先日は運転お疲れさまでした。
結構楽しめましたよね!
シルクの使い勝手はどうでしたか?
参考になれば幸いです。マタいきましょうね!
トラバしときました~M(__)m

投稿: たけだ | 2007/04/16 10:44

お疲れでした!この時期としては良い釣りでしたね。

トラバいただきありがとうございます。 おかげさまでレポ書かなくてもいいかな、なんて。
いやいや、シルクのインプレ、近々にUPしないとね。


投稿: sawase | 2007/04/16 23:10

はじめまして。
たけださんの所から来て時々覗かせてもらってました。
コメントありがとうございます。

僕もラインのインプレッション楽しみにしてます~

投稿: GEN | 2007/04/18 20:58

というわけでUPしました。

>GENさん
こちらこそありがとうございます。
1日だけだし、他の銘柄との比較もできないんですが、とにかくキャストの気持ち良さが印象的でした。
まだ新しいそうで、網目のざらざら感は若干気になったけど、これが使っているうちに滑らかになるのなら、それはもう堪らないんだろうなぁ・・・

もしかして、オールド・ラインは毛羽立ちを除けば最初から滑らかなのかな?
ちなみに、狙ってるのはDT#3です。

投稿: sawase | 2007/04/18 22:29

ラインそのものにパワーがある、と言う感じがしたでしょう。
あの感覚はPVCラインではちょっと味わえないですよね。
そして、浮力。ラインを水面から剥がしやすいんで、メンディングを
するのが楽しくなりますね。

唯一の欠点と言えば、高価であるってことくらいでしょうか。
あ、ガイドが減るそうです。僕は竿を自作してるんでそこは全く気になりませんが・・・

ラインが滑らかになるまでにはかなり使い込まないとダメなようです。
ガイドとこすれてザシュザシュ言うのに慣れちゃうと
PVCがスルスルと音もなく出て行くのになんだか物足りなさを感じちゃいます。(笑)

#3ですか、本気で購入を考えるのであれば、テーパーのあるラインなのか
どうかをしっかりと確認する事をオススメします。あのHP上にはちゃんと
表示されてないみたいなので。

投稿: GEN | 2007/04/18 23:06

買うのか??・・・・・・買っちゃうのか??ニャハハ(*^▽^*)
買っちゃうでしょう♪(≧▽≦)ゞ
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n54514824
こんなんも出てましたねw
↑28.5mで50gだと・・・・
7#くらいかなぁ?

投稿: たけだ | 2007/04/19 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/14693740

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花咲く溪にて:

» 07’03 14(土)の釣り@沿岸南部 [山奥日報]
突然決まった土曜日休み。 久々の連休だなぁ・・・・などと思いながらも、土日両日とも雨の予報(T_T)/~~~~ 日曜日は自動車学校の予約が入っています。 土曜日はまったくのフリー。。バスでもイジメに行こうかと思っている所にsawaseさんからお誘いメールが。 渡りに舟とばかりに行って来ました。 朝には県南は雨も止んでいました。。水沢でsawaseさんにピックアップしてもらい、一路沿岸南部へ。 天気予報は遠野以北は雨とのこと。 いつもの気仙川の支流に向かいます。状況を見て他に移動しよ... [続きを読む]

受信: 2007/04/16 10:42

« オオクママダラ? | トップページ | 雨の週末 »