« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/24

近場でちょっとだけ

5月12日(土)
Photo_31 今年も4月下旬から本格的に子供の習い事やらなんやらが始まり、土曜の午後は基本的に運転手。なので日曜の天気予報が怪しい時は、土曜の午前中に勝負を掛けるしかありません。
 この週も天気予報は下り坂だったので、土曜日のお昼前の2時間程度、車で30~40分ほどの所にある雫石方面の小溪で竿を振ってきました。

Photo_32 が、ここぞ、というポイントで反応がなく、竿抜けっぽいポイントからこんなヤマメが2本出ただけで、ちょっと消化不良。 誰か入ったばっかりだったのかな?
 ま、ヤマメの顔を見れただけでも良しとしましょうか。

P.S.
 この日は、例のオールド・シルクラインを実戦に投入してみました。
 ハーダニング処理の方は、シッカチフ入りオイルのお陰か4日目位から張りが出始めて、1週間後には完全に硬化してしまいました。 その後は1~2日に1回のドレッシング+扇風機乾燥を10回程度繰り返し、満を持しての投入です。それでも、到着から実戦投入まで18日程度だったから、思ってたよりは早かったかな?

 で、使ってみての感想です。
 嬉しいことに、ドレッシング中に多少気になっていた部分的なささくれは、キャスト時に気になるようなことは全然ありませんでした。ラインにあわせて細めに作ったファールドリーダーとのマッチングもバッチリで、うまくロッドに乗った時のキャスト・フィールは、超スムーズでとっても気持ちが良いです。
 ただ当初の心配通り、この日使った#3-4指定のロッドにはちょっと重さが足りない感じ。なので、今度はもう少し柔らかめの#3ロッドで使ってみるつもりです。 それでも軽かったら、重め(太め)のファールドリーダーを使えばなんとかなるかなぁ・・・?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/05/21

平日は

平日は
良い天気だなぁ(恨…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/06

GW@2007 後半

5月3日
Photo_25 この日は急遽1日時間がとれたので、再び気仙川の支流へ。
 ヤマメが釣りたいなぁ、と思いながらも、下流部をまわってみたら人大杉だったので、結局、前回takedaさんと行った時と同じ区間に入っちゃった。

Photo_26 案の定、釣れるのはイワナ。上のプールだけで、こんなのが4~5本は出ました。 んー、いい溪です。

 でも、ヤマメが釣りたい。

 で、前回同様に本流合流点付近に移動してみましたが、これまた前回同様にコッパヤマメしか反応してくれないのでとっとと移動。 その後、猿ヶ石の支流を何箇所か覗いてみましたが、良型が飛び出したのにびっくりして合わせ切れしたり、出ても乗らなかったりと散々でした。


5月6日
Photo_27 前日に家族で雫石方面を通った際、こっちの方もそろそろイケそうな感じがしたので、午前中だけという約束で南の方の小溪へ。

Photo_28 行ってみたら、この辺はまだようやく芽吹きが始まったばかり、という感じ。それでも、写真のようなメイフライ(オオクマ?)や#16くらいの黄色いカワゲラ(いわゆるイエロー・サリーですね)が時折目に付いて、季節が確実に進んでいることを教えてくれます。

Photo_29 この日は、前日未明の豪雨の影響か水量が多く、ヤマメたちの反応は渕尻や瀬脇の緩い流れに限られていましたが、これでもう少し水量が落ちれば、いよいよこの辺りもベストシーズンに突入、かな?
 
  

おまけ
(蛇が嫌いな人は見ないで下さい)
Photo_30 日向ぼっこしていたヤマカガシ。危うく踏んづけるところだった。
 起こしてゴメンね。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

GW@2007 前半

4月29日
Photo_22 この日は、家族とピクニックがてらダム湖支流の親水公園へ。

 最初に入った上流の集落内の護岸の流れは水量がやや多く、最初に23センチぐらいのイワナが出たあとはコッパヤマメばかり。オオクマっぽいマダラカゲロウや、#14くらいのストーンフライもかなり出てて、雰囲気は悪くないんだけどなぁ。

 その後移動した公園下の本流も雪代でかなりの水量でしたが、ダメもとで支流との合流点にできた鏡にフライを流したら、写真のイワナが飛び出してくれました。増水した流れに乗られて竿をのされそうになったので、一瞬尺あるかと思ったけど、メジャーをあてたら28cm。それでも、良い顔をした今期一番のイワナでした。
 さっそく子ども達を呼んで見せてやったら、「すげ―!」とか「でっけー!」とか言ってくれたので満足。少しは株が上がったかな?

Photo_23 さて、いつものようにカップラ&コンビニおにぎりで昼食をとった後は、子ども達が「花巻の童話村に行きたい」と言うので、私一人だけ途中の里川に置き去り(?)にしてもらうことに。

 田んぼに水を入れ始めているせいか、やや濁りが入っていますが、トロ場を観察していると散発ながらライズがあります!目に付く虫は、#16~18のメイフライやカディス。緩い流れでのライズ狙いなので、これらをイメージしたCDCパターンをそっと流れに乗せると・・・

Photo_24 家族が迎えに来るまでの2時間ほどの間に、こんなヤマメたちが数尾、顔を出してくれました。 んー、春だなぁ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »