« 近場でちょっとだけ | トップページ | シルクライン・その後 »

2007/06/06

5月最後の釣り

5月27日(日)
Photo_33 今年の5月は週末に雨になることが多くて、あんまり納得行く釣りができてません。この日も朝から雨でしたが、久しぶりに1日釣りができることになったので、ダメもとで出撃!
 時期的にはそろそろ山の方も良い頃だなぁ・・・と思いつつ、雨の日に一人で山に入るのもちょっと怖いので、結局向かったのは遠野の里川。
1_1 この時期の里川はどこもそうですが、雨で田んぼの泥水が流れ込んでいて、フライで軽快に釣り上るにはもう少し水が澄んでたほうが・・・っていうくらいの、いわゆる“ささ濁り”状態。
 それでも、この日はコカゲロウや小型のカディス、ストーンフライ(ミドリカワゲラ?)、中型のマダラカゲロウやヒラタカゲロウが終日だらだらとハッチ。特別大きいのは釣れなかったけど、瀬では軽快に釣り上がり、プールではシビアなマッチ・ザ・ハッチ、と、写真のようなヤマメが飽きない程度に反応してくれて、なかなか楽しめた一日でした。
Photo_34 こちらは水面に顔を出した“バイカモ”の花。この時期になると水中のバイカモはかなり成長していて、中にはこいつに潜って針を外そうとする魚もいるので、掛けた後はアベレージサイズでもランディングまで気が抜けません。
 でも、釣り上っていてこの花を見つけると、宝物を見つけたみたいでなんだか嬉しくなるのは私だけ?

Photo_35 夕方は、盛岡に戻る途中にある湧水のマッチ・ザ・ハッチ・リバーにてイブニング。
 川に降りてみると、モンカゲや中型のヒラタが結構出ていて、堰堤上のプールではすでにライズが始まっていました。これは#14CDCダンで楽勝か?と思いきや、それらのフライには全く反応なし。よく見てみると、他にもガガンボやコカゲロウ、小型のカディスなどが流れています。が、ライズフォームを見ても何が食われてるのかさっぱりわかりません。水面直下かなぁ・・・
 そのとき、視界の隅をオレンジ色の小さなメイフライが数匹・・・ 「これか!」ということでティペットに結んだのはアカマダラのフローティングニンフ。

 結果、写真のようなコンディションの良いヤマメが数尾、しっかりと反応してくれました!

 やっぱ、ライズの釣りは楽しいなぁ!


 とれれば、だけどねw

|

« 近場でちょっとだけ | トップページ | シルクライン・その後 »

コメント

遠野もそんなかんじでしたか。
そろそろハイシーズンですよね。
田代は・・・・出過ぎると釣りにならないし。
困ったものですが。。ま、季節の風物詩ってことで。

投稿: たけだ | 2007/06/08 09:36

こんな感じでしたw
そのうち県北方面も案内していただければと。

投稿: sawase | 2007/06/08 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/15338395

この記事へのトラックバック一覧です: 5月最後の釣り:

« 近場でちょっとだけ | トップページ | シルクライン・その後 »