« 2007佐藤成史FFスクール in クボタロッジ | トップページ | シルクラインで・・・ »

2007/06/23

Rise Ring @ “Akita” 2007

6月17日
Photo_44 この日は、ロッドビルダーの友人と秋田の溪へ。昨年、私はここで“ボ”を食らってるので、今回はそのリベンジ釣行、だったんですが、時期的にはちょっと遅かったかな?有名河川なので入溪者も多く、溪魚たちも結構スレ気味でした。

Photo_45
 写真は、入溪早々に釣れた秋田の美麗ヤマメ。顔つきは幼い感じがするけど、肌艶も色合いも惚れ惚れするくらい綺麗。これでも23センチくらいはあります。
 フラットなプールでライズしていた所を#18CDCアントで何とかしとめ、これは今日は爆釣か?と思ったのもつかの間。その後は反応が渋くなり、出ても乗らなかったり、釣れてもチビイワナだったり、と、あまりぱっとしないまま終点の堰堤下へ。そしたら、なんとそこには先行者の姿が。

 どうりで釣れない訳です。ま、日曜日だし仕方ないか。綺麗な溪で一日釣りができたし、とりあえず“ボ”は免れたし・・・

 でも、やっぱり消化不良。
 というわけで、帰りは雫石水系の本流でイブニングをやることに決定!一路、友人オススメの“尺ヤマメ”ポイントに向かいます。
 ポイントに着くと、川の周辺には#16くらいのカディスがウジャウジャ。プールの開きの方ではすでにライズが始まっていて、大物の期待充分!

 釣り始めて数等目、#16CDCカディスアダルトに反応したのは、
Photo_46
いかにも本流育ちっぽいヤマメ。 結構良い引きをしてくれました。

 しかし、その後が続かない。
 真っ暗になるまで頑張りましたが、友人のウェットに何回かアタリがあっただけで、釣れたのは結局この一尾のみでした。
 今思えば、ああいう状況では水面にこだわらずにカディスピューパやウェットで狙った方が良かったのかも・・・

 ここも近いうちにリベンジしないといけないな。
 

|

« 2007佐藤成史FFスクール in クボタロッジ | トップページ | シルクラインで・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/15531942

この記事へのトラックバック一覧です: Rise Ring @ “Akita” 2007:

« 2007佐藤成史FFスクール in クボタロッジ | トップページ | シルクラインで・・・ »