« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/21

クラフト・モード@2007オフ突入!

 溪が禁漁になって3週間。皆様いかがお過ごしでしょうか・・・

1_2
 私のほうは、10月に入ってすぐ、昨オフに途中までやって放り投げていたランディングネット製作に取り掛かっております。
 1本は接着まで、もう1本もグリップの整形~フレームの曲げまで済ませていたので、今回は後者の接着からスタート。その後、2本並行で全体の整形作業を進めてきました。
 ちなみに、昨オフに仕上げた尺ネットは、35&33cmのイワナで入魂後、ビルダーO氏に嫁入りしました。今回のはその姉妹版になるので、こちらも縁起の良いネットになってくれると良いなぁ。

2_3
 暇を見てチョコチョコと手を動かしてたら、ようやく形が整ってきました。このあとは、素地調整、塗装と進んで完成の予定です。
 ネット?小さい方は流下ネット兼用でメッシュネットにする予定ですが、大きい方は湖の大物用なので、久しぶりに気合を入れてクレモナで編むつもり・・・(多分間に合わなくてメッシュになるでしょうw)

 このオフは、他にもロッドを1本仕上げます。
 またか、って?
 いや、今シーズンは久々に藪沢を釣る機会が多かったので、そんな所で使いやすい短めの竹竿が欲しかったんです。
 先日ビルダーO氏から、お願いしていたシャフトが完成したとの連絡がありまして、来週には手元に届く予定。どんなシャフトか楽しみ♪
 ロッドの詳細については、おいおいUPして行こうと思います。

 よろずやさんにパーツ頼まないと!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/10/07

フライ・デビュー!

 子供達にも釣りの楽しさを伝えたい。
 溪に連れて行くのは無理だけど、この時期、ハゼ釣りとかなら小さい子供でも楽しめるかな?食べてもうまいし。
 すっかりその気でカミさんに「どお?」と提案したら、「え~、海は遠い~。トラウトガーデンで良いじゃん。飽きたら遊ぶところもあるし。」
 そうだな、どうせ息子(4歳)はどんな釣りでもすぐに飽きるだろうし、娘はもう4年生だからフライ・ロッドも振れるかも・・・
 「やってみるか?」
 「やるやる~!」

 娘のロッドは、いつかこんな日が来るだろうということで(うそ。自分が藪沢でガンガン使い倒しましたw)だいぶ前に購入していたTIEMCOのInfante
 「力で投げるんじゃないよ。ラインの重さで投げるんだよ。」とだけ教えて、1回だけ手を添えてやって見せて、あとはしばらく放っておいた。(この間に自分のタックルをセット。)

Photo 
 ・・・子供ってすごいねぇ。気が付いたら、5m位までならある程度狙った所にフライを落とせるようになってました。
 で、それらしいフライを結んでやったら、ご覧の通り。

 もうこれぐらいの年齢になると、どういう振り方をするとラインがどうなるかとか考えながらキャストしてるようだし、釣れない時間が続いても、フライを落とす位置を変えたり動かしてみたりと、飽きずに色々できるみたい。
 あんまり釣れない時はフライを替えてやったり、岸まで寄せた魚からフックを外したり、ぐらいの手伝いはしたけどね。結局、2時間で10匹くらいは掛けたかな?(内ランディング5匹、キープ2匹) フライ・デビューとしては上出来ですね。
 キープしたニジマスは持ち帰ってムニエルにしたんだけど、こちらの方もなかなか好評でした。

 本人も結構楽しんだ様子。「また行きたい!」と言ってるので、まずは作戦成功!かな?
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/03

2007最終釣行

9月30日(日)

1
 今シーズン渓流最終日。前日、ビルダーO氏に「そちらの溪はどう?」と連絡を入れたら、「水位は平水。いけるかも。」とのお返事。

2
で、またまた2人して沿岸の某河川上流部を徘徊してきました。

Photo_2
 渓はもう秋の装い。

Photo
 流石にどこも釣人が多く、ようやく空いた場所を見つけて入溪しても溪魚達の反応はイマイチ。釣果の方は写真のイワナが最大で、あとはチビっこばっかり。たまに良型が反応しても出方に元気がなくて、食いが浅いのかなかなかフッキングしません。大水の後で疲れてるのか、それとも産卵を控えて体が重いのか・・・ いかにも、もうシーズンが終わるんだなぁ、って感じです。

 途中、渕の開きに定位するサクラマスを発見。尾びれのあたりがだいぶ白くなっていて、いかにも「最後の力を振り絞って」という感じでした。
 無事産卵に成功してくれると良いなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »