« クラフト・モード終盤戦_その2 | トップページ | 年券! »

2008/02/10

凧揚げ

Photo
昨日は日中暖かかったので、近くの公園へ息子と凧揚げに行ってきました。
凧は、Webで作り方を検索したら一番簡単そうだった“ぐにゃぐにゃ凧”。
家庭ごみ用のポリ袋と竹ひご、タコ糸があれば、作るのに30分もかかりません。

Photo_2
こんなにお手軽な凧なのに、あっという間に手元の凧糸が全部出るほど高く揚がってくれました。
(なにか絵でも描いておかないと見失ってしまうほど。)


Photo_3
・・・というのは息子を公園に連れ出す口実。
もう一つの目的は、このオフに作成した“Midge”と#4シルクラインの試し振り。

12
(こうして見ると、バックでリストを開きすぎですね。反省)
“Midge”は、ティップが細いので近距離のキャストもしやすいし、#4ラインをリフトするパワーも十分で、ロングキャストもいけそうです。
かといってただ固いだけじゃなく、バットのしなりがグリップまで伝わってきて、ラインの乗りがわかりやすい。
ロールキャストもスムーズだし、複雑な流れをまたいで、というシチュエーションを除けば、薮沢に限らずあらゆる場所で使い勝手が良さそうです。
う~ん、早くこの竿で釣りがしたいなぁ~

一方のシルクライン。
重さは“Midge”にぴったりだけど、まだコーティングがガチガチでガイドの滑りが悪い。
振り終わってガイドを見たら、はがれたラインのコーティングが粉をふいた様になってました。(笑)
こちらはもう少し手をかけてあげなきゃならないみたいです。
すこししごいて柔らかくしてみるかな・・・

|

« クラフト・モード終盤戦_その2 | トップページ | 年券! »

コメント

お!ロッド&ライン仕上がったんですね。
雪の上ならラインも痛まないし、寒いのさえガマン出来れば
練習にはもってこいですかね。 ^ ^

ちなみに、今日のハンドクラフト展に来てたOさんと
話してきました。昨日は東京湾でシーバスやってきたって
うれしそうに話してました。

投稿: GEN | 2008/02/10 20:50

>雪の上なら
そうそう。雪の上にラインの痕がついたりして、なかなか楽しいですよ。・・・寒いですけど。

>ハンドクラフト展
一度行ってみたいと常々思ってるんですが、出張でもないかぎり・・・
皆さんのblogで雰囲気だけでも、ですね。

投稿: sawase | 2008/02/11 07:59

なんでか・・・・
今頃になってラインのネタにイロイロ食いつき始めましたw
あと2週間で解禁だって言うのにw
#5~#6くらいのと#3くらいのがほしいなぁ・・・

投稿: たけだ | 2008/02/18 23:45

GENさんもコメントしてたけど、#3なら下げ振り糸で十分行けますよ。
ジンケン飾り紐は#4くらいかな?
#5~6は・・・
新品を買うか、もしくはオールドラインを探すかしかないでしょうね。このぐらいの番手になると、レベルラインでは色々と弊害もあるだろうし・・・

投稿: sawase | 2008/02/19 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/40066760

この記事へのトラックバック一覧です: 凧揚げ:

« クラフト・モード終盤戦_その2 | トップページ | 年券! »