« 地震! | トップページ | 今季初のC&R区間 »

2008/06/24

渇水の渓で

6月22日(日)

この日は、前日が会社の行事で宮古に泊まり。
とくれば、宮古在住のロッドビルダー、大村さんをお誘いして、いざ出撃!

Photo
閉伊川水系は釣り大会が開催されていて混雑が予想されたので、向かったのは隣の水系の上流部。
最初に入渓した中流部では、ちびっこイワナは反応するものの良型の反応はなく、トロ場のライズも下流から射程圏に近付くと散らしてしまうありさま。
この辺は大石が少なくて叩いて上がるにはちょっと厳しいなぁ・・・

で、上流部にポイント移動。
Photo_2

このあたりは少し落差があってポイントに接近しやすく、
1
ようやくこのサイズが顔を出してくれます。

しかし、トロ場やプールで時々見かける良型には走られてばかり。
大きな落ち込みを超えたらトロ場が連続する渓相になって、なんだか釣れる気がしなくなったので、さらに上流へとポイント移動。

次に入った区間は石が適度に入っていて良い感じ。
入ってすぐ、
Photo_3
落ち込み脇のかなり浅い流れからこんなイワナ。(よそ見してたら釣れちゃった。(笑))

その後もぽつぽつと反応がありましたが、フライに反応があったのはほとんどが石まわりの肩や開き。
なので、先行者があったとは考えにくい。
それなのに、渇水で神経質になってるのか、あるいは釣り人が多くてスレてるのか(その割には魚影は濃いけど)、トロ場で見えてる魚は、かなり遠くから狙ってもラインの影だけで走られちゃう。
走る魚影が見えなくて、ここはいないのかなぁ、なんて足を踏み入れると足元から大物が走ったり・・・

この日は一日こんな感じで、釣果の方は今一つだったけど、魚はいるけど簡単には釣れない、という状況は、遊びとしてはかえって面白い状況でした。(←半分負け惜しみ(笑))

何回か通うと、何か攻略法が見つかるかもしれません。
あるいは、一雨来れば状況が一変するかも・・・

週に1回行けるかどうかという状況では、そういう思いつきを検証する時間がないのがつらいところですな。

|

« 地震! | トップページ | 今季初のC&R区間 »

コメント

どこも似たような状況だったんですね。
この日は県北の川に居ましたが、渇水のせいか疑り深い
魚ばかりでした。やりようによっては釣れる(たけださんメソッド)ので
面白い釣りではありましたが。
でも、できればポーンと投げてバン!と出るような釣り
の方が岩手で釣りをしてる実感があるんですけどね。

投稿: GEN | 2008/06/25 18:17

沿岸もそんなモンでしたか。
梅雨にはいってもさっぱりと降らないし。
すこし、焦れて来ました(笑
雨で少し水が戻ってくれると大分よさそうなんですがね。
アメよコイコイw

投稿: たけだ | 2008/06/26 10:02

結局今週も大した雨は降ってないし・・・

ポーンと投げてバン!
今年はそういう釣りをした記憶がないなぁ・・・

投稿: sawase | 2008/06/26 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/41637738

この記事へのトラックバック一覧です: 渇水の渓で:

« 地震! | トップページ | 今季初のC&R区間 »