« ウェーディングシューズ | トップページ | 山奥へ »

2008/07/27

7月三連休の釣り

7月19日(土)

三連休初日。
連休、といっても、子供の行事やらなんやらでなかなかまとまった時間が取れない。
この日は、新調したウェーディングシューズのテストも兼ねて、午後から近場の渓へ。
1
この渓、渓相はなかなかなんですが、盛岡の中心部からほど近く、漁協がないわりに入渓者が多いので魚影はそれなり。

夕方近く、
2
こんな感じの絶好のポイントでライズしてたのは、

Photo
こんなヤマメ。
この日はこのくらいが最大サイズでした。
ま、こんなもんでしょ。

そうそう、モンベルのサワークルーザー、履き口のネオプレーンのせいで脱ぎ履きに慣れが必要だけど、フィット感は良好。
独特のフェルトソールは滑りやすい岩場でもグリップが良いので、夏場の源流でも活躍してくれそうです。

|

« ウェーディングシューズ | トップページ | 山奥へ »

コメント

岩手といえども、漁協の放流がなければ、やはり数は
減ってしまうんですねぇ。
それでも、こちらの漁協管理の川よりはマシだと思いますが。(情けない)

前にリバレイのシューズで、履き口にネオプレーンが付いてる
のを使ってましたが、ウェーダーのソックスが大きいと、
ネオプレーンで引っ張られて、靴の中で余ったソックスが
折れてしまい、非常に履き心地が悪くて困りました。

まあ、僕は足が小さいのでこういうことが起きたんですが・・・

投稿: GEN | 2008/07/29 07:09

>GENさん
ここは餌釣りの方が多いので、必然的にお持ち帰りの比率も高いんでしょう。春先は悪くないようなんですけどね。

ウェーディングシューズ、私も最初はそれで違和感を感じたんですが、紐を結ぶ前に中に入ったウェーダーのソックス部分をできるだけずりあげてやると良いようです。
ま、ソックス部分の余り具合にもよりますかね。

投稿: sawase | 2008/07/29 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/41987296

この記事へのトラックバック一覧です: 7月三連休の釣り:

« ウェーディングシューズ | トップページ | 山奥へ »