« 7月三連休の釣り | トップページ | “蛾”騒動の後で »

2008/07/29

山奥へ

7月26日(土)

Photo
この日は、仕事で盛岡に来ていた大村さんと、内陸の渓の上流部へ。

1
梅雨の晴れ間、原生林から流れ出す清冽な水の中を遡行するのは、それだけで気持ちが良いものです。

2
森の色をそのまま映したような水の色。

2_2
(写真提供:大村さん)
アクセスが悪い割に入渓者はそれなりにあるようで、釣りの方はいまいちぱっとしませんでした。
おそらく連休に大分人が入ったんでしょう。

でも、こういう所をえっちらおっちら上り下りしていると、日頃たまった体中の毒素が汗になって噴き出してくる感じ。
釣れても釣れなくても、山の釣りは気分爽快!です。

(ま、釣れるに越したことはありませんけどね。)

|

« 7月三連休の釣り | トップページ | “蛾”騒動の後で »

コメント

おはようございます。
大変ご無沙汰していますです。

大きな地震が何度かありましたが、影響はありませんでしたか。

先週末岩手に入る予定でしたが、地震で変更となりました。
又、秋にでもお邪魔しようと考えています。

綺麗な流れで本当に癒されますね(^。^)

投稿: iwame | 2008/07/30 08:01

>iwameさん
御無沙汰でございます。
2回の地震も、震源地のごく近く以外では大した被害は出ていません。
地元の人間はみんなフツーに釣りに行ってますよ。
絶対に大丈夫とは言い切れませんが、こちらの方にもぜひおいで下さい!

投稿: sawase | 2008/07/30 20:08

こんばんは。
そそられる流れですねぇ~。
こっちにはこういう流れがないので実にウズウズしてきます(笑)
釣果は伴わなくても納得の川ですね。

投稿: 遠野わらべ | 2008/07/30 21:24

>遠野わらべさん
ある程度の標高がないとこういう渓相にはならないんでしょうね。
内陸の北上山地(今は北上高地というそうですが)だと、こういう山岳渓流は早池峰から西と東に流れる渓ぐらいでしょうか。
むちゃくちゃ釣れるわけでもないんですが、年に1,2回はこういうところに行きたくなります。

でも、遠野の穏やかな渓もやっぱり魅力的。
シーズン中、1回ぐらいは行っておきたいなぁ。

投稿: sawase | 2008/07/30 22:28

しかし・・・・
ひさしくこういう水色の川で釣りをしたことがありません。
・・・・昨年の秋。
大水の後。
あちこちの川がこんな水色になりましたね!
・・・
魚は全然居ませんでしたけど(笑
濁ってるくらいがちょうどいいです(^。^;;

投稿: たけだ | 2008/08/05 23:55

ま、こういうとこ行くのは、この景色の中で釣りをするのが目的なので。
というのは負け惜しみ(笑)
今週末あたりはモサモサカディス巻いて北に行ってみようかな?

投稿: sawase | 2008/08/06 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/42005612

この記事へのトラックバック一覧です: 山奥へ:

« 7月三連休の釣り | トップページ | “蛾”騒動の後で »