« 試し巻き | トップページ | クリスマス・プレゼント2008 »

2008/12/13

ループ・ノット・ツール

Photo
竿作りの練習・・・って訳でもないですが、ふと思いついてこんなものを作ってみました。

タイトルにある通り、かの島崎憲司朗氏が考案した“シマケンループノット”を結ぶためのツールです。
(詳細は「フライの雑誌75号」を参照)

オリジナルの柄(グリップ)の部分は、シャフトにワイヤを止めたガムテープをそのままぐるぐる巻いた、極めてシンプルなツール。あっという間に作れるし、機能的にも優れています。

が、もう少し見た目にもフライの道具らしさを持たせたい。

ということで、柄の部分をワインのコルクにし、ワイヤもシルクスレッドでラッピングしてみました。

ま、余計なことをした結果オリジナルよりも機能が低下する、ってのがありがちなオチですが、フライの道具らしい雰囲気にはなったかな。

来シーズンは、これで“シマケンループノット”の効能を試してみようっと。

Photo_2
やっぱり竹肌にはこの色が似合うなぁ。

次の竿のラッピングも、結局この系統の色に落ち着きそうです。

|

« 試し巻き | トップページ | クリスマス・プレゼント2008 »

コメント

シマケンループノットは強いですよ。
ただ、結ぶのにツールがないと結べないので川で
結ぼうとするとちょっと面倒ですね。

ファールドリーダーとティペットの結束部を
ループノットで作ったループトゥループで繋ぐのに
使うには良かったです。
春先はまたファールドリーダーの出番が来るでしょうから
ループノットも使うことになりそうです。 ^ ^

投稿: GEN | 2008/12/13 07:43

>ちょっと面倒
そうなんですよね。
なので、持ち歩きたくなるようなデザインにしてみたわけです。
ご本人はミッジの釣りでも有効だと書いてらっしゃるので、とりあえず解禁で使ってみようと思ってます。
でも、結局めんどくさくて使わなくなったりして。

投稿: sawase | 2008/12/13 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/43402040

この記事へのトラックバック一覧です: ループ・ノット・ツール:

« 試し巻き | トップページ | クリスマス・プレゼント2008 »