« 簡易インプリ装置 | トップページ | 謹賀新年 »

2008/12/28

簡易インプリ装置:弐号機

Photo
ちょうどいい大きさのジャムの瓶があったので、弐号機を作ってみました。

弐号機を作ったということは、前のエントリーで作ったタッパー製の初号機はダメだったってことですね(笑)

何がいけなかったかというと、容器が柔らかすぎて蓋がへこんでしまい、ポンプが中の塗料を吸い出してしまったんですねぇ。
ちょっと考えればわかりそうなもんですが、この辺はいかにも素人らしい遠回り。

弐号機は金属の蓋がついたガラス瓶なので、今度は問題なく減圧できてるみたい。

壱号機から移し換える時にフィーラーを見てみたら、結構いい感じの色になってました。
とりあえずお正月まで漬け込んでみようかな。

|

« 簡易インプリ装置 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

なにやら楽しげなことにトライしてますね。 ^ ^

この手の簡易減圧容器はあれこれ考えた結果
あれこれ作るよりも↓が一番手っ取り早いということに・・・
http://bigf.exblog.jp/5020984/

タッパー側もしっかりしてるので、凹んでしまうことは
ありません。

投稿: GEN | 2008/12/28 20:29

GENさんの過去ログは大いに参考にさせていただいております。m(_ _)m
リンク貼っていただいたやつ、近場のホームセンターには売ってなかったんですよ。
たまたまワイン用の空気抜きを持ってたもんですから、手頃な容器さえあれば、と思ってやり始めたんですが・・・

ところで、この状態で何日くらい置いておけばいいんでしょうね?

投稿: sawase | 2008/12/28 21:28

初号機は・・・ダメだったw

「ATフィールドが中和されました!」
ってな訳ですね(笑
今日も海で気合入れてきました。。(;^_^A

投稿: たけだ | 2008/12/28 23:37

僕の場合丸2日ほど漬け込んで、その後乾燥~塗装という
感じですね。
漬け込んだフィーラーを抜き上げる時、明らかに持ち重り
してる感じがしますよ。 ^ ^

投稿: GEN | 2008/12/29 07:40

>たけださん
エヴァですな。
うちらの世代だと、
「ザクとは違うのだよ!ザクとは!」
って感じでしょうか(笑)

>GEN
なるほど。
引き上げるのが楽しみです♪

投稿: sawase | 2008/12/29 19:58

「見せてもらおうか、連邦のモビルスーツの性能とやらをっ!!」
ってな感じですね(笑

なめとこ山行ってきました!
面白かったですよ

投稿: たけだ | 2008/12/30 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/43555556

この記事へのトラックバック一覧です: 簡易インプリ装置:弐号機:

« 簡易インプリ装置 | トップページ | 謹賀新年 »