« Magnetic Tippet Threader | トップページ | ロッド・ブランク »

2009/01/18

スペイ?

Photo
お願いしていたロッド・ブランクの納品に盛岡にいらした大村さんと、北上川の本流でスペイ・キャストの練習をしてきました。
(ロッド・ブランクの方はまた後ほど)

実は、スペイをするのはまったく初めて。
道具もまったく持ってないので、一式全部お借りして、最も基本的なシングル・スペイのやり方について、スタンスの取り方やロッドの動かし方など、一から全部教えていただいてきました。

Photo_2
途中からはKさんも合流。
大村さんもKさんもきれいなフォームから結構な距離をシュートしてます。

私?

2時間ほど練習して基本的な原理は何となく理解できましたが、ロッドの動かし方やタイミングの取り方は、練習を重ねないとなかなか身につくものではありません。
実釣で使えるようになるには、まだまだ練習が必要みたいです。

Photo_3
しかし、一口にスペイ・ロッドと言っても、いろんな種類があるんですねぇ。

この中では、某英国王室ご用達のスローなロッドが、ロッドの反発力がゆっくりとラインを運んでくれる感じがして気持ち良かった。なんというか、よくできた竹竿のような感じ。

それと、右端の大村さんの試作モデル。
バットはダブル・ビルドになっていて、普段渓流で使っている竿と比べるとものすごく太い。
まだグリップも付いてない状態ですが、持ち重りもなくて振りやすかったのは意外でした。
自分はまだアクションをどうこう言えるレベルではありませんが、こんな竿でサクラ、とは言わなくても本流ヤマメを釣ってみたいなぁ。

これ、ハマると大変なことになるかも・・・(汗)

|

« Magnetic Tippet Threader | トップページ | ロッド・ブランク »

コメント

みなさんもスペイにはまって大変な思いをしましょう。
フライフィッシングは結果にこだわる釣りではないのだから、

投稿: 385304 | 2009/01/19 19:06

あはは。
大変な思いもまた楽しかったりするのがこの世界の怖い所。
そういう過程にこそ楽しみがある、ってのは案外この釣りの本質かもしれませんね。

投稿: sawase | 2009/01/19 22:06

sawaseさま
いつも楽しく拝見しています。今度のスペイ練習の時にはサイト上で結構ですので告知してください(笑)、お供します。一昨年omuraさんに仙台のスペイの試し振り会でお会いしたことを思い出しました。それ以降はさっぱり行けていませんが…。今年は何とか購入→本流へとフィールドを拡げたいと思っております。shine

投稿: かっしー | 2009/01/22 09:25

スペイ面白いですよね。
僕はまだサワリ程度ですが、普通のキャスティングと違って
思ったように投げられないのが面白い。
ちゃんと練習すれば飛ぶし、釣りにもなりそうだとわかってますが
練習するためには竿に場所にとイロイロ物いりで、未だにタックル入手に至ってません。

それにしても、大村さんのバンブー潔いっすね。
ぼくもこんななら試作ロッド作れるかも。(笑)

投稿: GEN | 2009/01/22 15:09

あらら。
大変な思いをしたい方、私のほかにもいるんですねぇ(笑)

>かっしーさん
最初にどんなタックルをそろえるか、悩むところですよね。
今のところ、すぐにタックルを揃えられるあてもないので、練習するとしてもまた大村さんが盛岡に来た時でしょうか。
あんまり期待しないでお待ち下さい(笑)

>GENさん
ロッドは結構ヤフオクに出てますけど、ラインやリールは渓流用と比べるとほんと高いですよね。
ただ、こちらの場合フィールドの可能性は高いと思うので、その気になればなんとか・・・ならないかなぁ?

それと大村さんの試作モデル、バットがこれだけ太いと、グリップが付いてなくてもキャスト時の違和感はそれほど無いんですよ。(ちゃんとグリップがついた別なモデルもありますので念のため。)
しかし、このブランクに付けるコルクリングって、穴の部分を相当削っちゃうんでしょうね。なんだかちょっともったいない気が・・・

投稿: sawase | 2009/01/22 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/43781358

この記事へのトラックバック一覧です: スペイ?:

« Magnetic Tippet Threader | トップページ | ロッド・ブランク »