« オオクマの舞う渓で | トップページ | 勇み足? »

2009/04/17

サクラマス!

大村さんからサクラマスの釣果報告が届きました!
Imgp0200800_2
なんと65センチ!
ルアーではそれなりに結果が出ているようですが、フライでの釣果はかなり貴重なのではないでしょうか?

自分が使っている竿のビルダーがこういう釣りをしてるっていうのは、何とも頼もしい限りですね。
竿への信頼度も増すというものです。

|

« オオクマの舞う渓で | トップページ | 勇み足? »

コメント

げげ!こりゃーすごい!
ルアーでも釣れないのにねぇ・・・
超貴重な一匹ですね!

投稿: タケダ | 2009/04/20 09:05

>タケダさん
ほんとにすごいですよね。
私なんか、確率を考えるとはじめから狙ってみようとも思いません。

投稿: sawase | 2009/04/21 20:43

桜鱒は本州では非常に数の少ない貴重な魚です。
だからこそ効率の悪い釣り方で釣るべきです。
効率の良い釣り方であっけなくしかも沢山釣ってしまってはもったいない、
効率の悪い釣り方で手間隙掛けて大事に釣って行くべきだと思います。
それが5年に1尾になろうと10年に1尾になろうと、それは最高の思い出になります。
1尾との出会いを大事に釣りをするべきです。
桜鱒とはそう言う魚です。

投稿: 385304 | 2009/04/26 11:24

>385304さん
確かに、フライはルアーに比べたらものすごく効率の悪い釣り方ですね。
効率が悪いから面白いし、漁じゃないんだから効率を求める必要もないわけで。
・・・でも、せめて年に1尾ぐらいは釣れるぐらいだと良いんですけどね。

投稿: sawase | 2009/04/26 18:40

私は10年間ボーズでも平気です。
全然気になりません。

投稿: 385304 | 2009/04/26 19:04

私の場合、その境地に達するにはあと10年はかかりそうです・・・

投稿: sawase | 2009/04/27 20:44

難しい面倒なことを言うつもりは無かったんです。すいません。
私が言いたかったのは、釣り場で前の夜から場所取りをして、目を吊り上げて必死の形相で釣りしている人が居るけど、それってどうなんですか?って事です。
釣り場全体が殺気立って近寄りがたい雰囲気になっちゃってます。
遊びなんだから結果なんてどうでも良いでしょ、釣れたらラッキーって位のもんでしょ、
そんなふうにして釣った魚が良い思い出になるとは思えません。

投稿: 385304 | 2009/04/28 09:31

チョット感情的な表現になってしまっていますね、反省です。
言葉って難しいですね、

投稿: 385304 | 2009/04/28 12:18

いやいや、言いたいことは理解してますのでご心配なく。

日本の釣り文化もまだまだ未成熟で、食料調達手段から遊びへと移行していく過程では、まだまだ色々な軋轢がありますね。
先日も某釣具店のブログが炎上しかかってましたし。

個人が声高に訴えるのはなかなか難しいので、もっと公共の場で議論が出来ると良いんですが。

今のところは、とりあえず自分自身を律することで、少しづつでも周囲の意識の向上につながれば、と思っています。

投稿: sawase | 2009/04/28 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/44701396

この記事へのトラックバック一覧です: サクラマス!:

« オオクマの舞う渓で | トップページ | 勇み足? »