« Simms Guide Vest | トップページ | 梅雨の合間に »

2009/07/18

赤いヤマメ

7月18日(土)

今日から3連休。
遠くの釣り場に遠征されてる方も多いのではないでしょうか。

私はといえば、相変わらず子供の行事やら町内会の行事やらが立て込んでいて、釣りができそうなのは今日の午前中のみ。

少しでも釣りができる時間を稼ごうと、暗いうちから起き出して、小雨がそぼ降る渓へ出かけてきました。

入渓してすぐ、
11
こんなのや、

22
こんなの。

43
さらにはこんなのも。

ヤマメたちは、深い所ではなく意外な浅場の流芯に付いていて、そういう場所に#10カディスを流すと追い食いしてくるほど高活性。
この雨のおかげかな?

ただ、途中のトロ場でライズしてたやつは流石にセレクティブでした。
(それでも#18CDCカディスで決着がつきましたが)

3
それにしても、ここのヤマメは全体に赤みの強い個体が多いです。
水質か、それとも食べ物の影響でしょうか?
こういう特徴のはっきりした魚が釣れる渓があるというのは、なんだか嬉しいですね。

5
後半、浅場をぎゅんぎゅん走り回ってハラハラさせてくれた泣き尺。
立派な尾びれです。

・・・堪能しました。

|

« Simms Guide Vest | トップページ | 梅雨の合間に »

コメント

こんにちは。
いつも、楽しく拝見させていただいています。
『良型で美形のヤマメですね』取り込みシーンを想像しながら。

タックルなどもご紹介ください。
シルクラインとお見受けしたのですが・・・(勝手にそんな風に観ています)

投稿: Bamboo1949 | 2009/07/20 11:03

こんばんは!
土曜日に行っておいて良かったですね^^
こちらは水がガンガンですよぉ~
そちらはどんな塩梅ですか?

投稿: 紫親父 | 2009/07/20 19:17

>Bamboo1949さん
この日は、Omura Rod の764SFに中国製シルクライン#4の組み合わせです。
ここ3年くらい、一般の渓流ではシルクライン・オンリーになってしまいました。
個人的には、#3~4程度を使う一般的な渓流であれば、ターンオーバーの良さやドリフトの柔らかさなどの面で、PVCラインよりも釣りやすいと感じてます。

投稿: sawase | 2009/07/20 22:05

>紫親父さん
ほんと、連休中はこの時間しか行けなかったんですけど、結果オーライでした。
この後は、こちらも日曜日の午後にかけてかなり降って、市内の北上川や雫石川は恐ろしいことになってます。
今日の午後あたり、水が引くのが早いところはもしかすると良い状況だったかもしれません。
午後、ちょっとだけ時間があったので様子を見に行こうと思ったら、「おととい行ったでしょ!」と、オコラレタ。
しゅん。

投稿: sawase | 2009/07/20 22:27

こんにちは、またまたいい釣りをしていますね。
地区の行事・天気・かみさんには、かなわない今日この頃でした。

投稿: obara | 2009/07/21 11:29

>obaraさん
それを何とか掻い潜って出掛けて、それで結果が出たりすると嬉しさもひとしおだったリして。
マゾ?

投稿: sawase | 2009/07/21 22:45

これは・・・・いいもん釣りましたね!
同じとこでしょうか?
しかも全部メスですよね?たぶん。
なんでだろう・・・・?

投稿: たけだ | 2009/07/22 10:57

>たけださん
はい、「ないしょ」です(笑)。

思うに、時々混じる小型の色白のやつが居残りのオスで、メスのほとんどはサクラマスのように本流に下っちゃうんじゃないでしょうか。
で、夏場になると、産卵を意識して増水の度に本流からさしてくる、と。
あくまで想像ですがね。

投稿: sawase | 2009/07/22 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/45669371

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いヤマメ:

« Simms Guide Vest | トップページ | 梅雨の合間に »