« TIEMCO Revitalizer | トップページ | 20世紀少年 »

2009/08/30

8月下旬の釣り

しばらく更新が滞っておりました。

いや、特別忙しかったわけではなく、なんというか、更新する気になるような内容の釣りができてなかった、というところですかね。

このところ、なんだか天気の読みや場所選択がかみ合いません。
お盆が過ぎたらめっきり涼しくなったこともあり、なんだか釣りのリズムが崩れてしまった感じ。

とはいえ、後々の自分の釣りの参考のためという意味もあるし、一応UPしておきます。


8月22日(土)
この日は早朝から内陸北部の里川(通称「岩手なのに○○川」)へ。
Photo
気温が下がったせいか、朝一の下流部ではまったく反応なし。

その後移動した上の写真の瀬でも、開きや流芯では反応がなくて、岸際の緩い流れからようやく
Photo_2
こんなヤマメ。
サイズはそれなりですが、黒点の少ない(というかほとんどない)きれいな個体でした。

この後は、最近調子が良いと聞いていた少し上流の支流との合流点前後の区間に入ろうと思ってたんですが、タッチの差で地元の餌釣りおじさんに先に入られてしまい、仕方が無いので支流のずっと上流へ。
ここでは20センチぐらいのイワナが何尾か出ましたが、サイズアップは望めそうもないので早々に切り上げ。

次はちょっと南下して毛虫川。
ここでは、橋の下のプールの流れ込みで出たヤマメをかけ損ね、その上の土壁のトロ場でも良型をバラシ(涙)。
なんだかリズムが合ってないなぁ。
よし、場所を変えよう。

お次はさらに南下して、毛虫川の本流筋にあたる別な支流の上流部。
ここは、この釣りを始めた当初に何度か来たことがあるくらいで、当時は釣れた記憶があまりありません。
久しぶりに来てみたら、落差があまりなく大渕とトロ場が連続する独特の渓相で、ブラインドで釣り上るより、魚影やライズを探して狙う方が効率がよさそうです。

実際、ブラインドで釣れたのは
Photo_3
こんなチビちゃんだけでしたが、途中の大渕ではライズを繰り返す良型を発見。
ライズ好きの自分はすっかりはまってしまい、1時間ほどあれこれ試したあげく撃沈(涙)。
キーは恐らく水面直下の極小テレストリアルだと思うんだけど、手持ちのフライでは対応しきれませんでした。
ここはフライを巻いて出直しだな。
こういう状況は、ある意味ライズ好きにはたまらないかも。

さて、この日の最後は盛岡近郊の渓。
帰りがてら、そろそろ良型が差してきてないかと期待してよって見たんですが、
Photo_4
反応してくれたのはこんなヤマメだけでした。

なんだか、あちこち走りまわった割に結果が伴わなくて疲れたなぁ・・・


8月29日(土)
先週捕れなかったライズを捕るぞ!
と意気込んで出かけてみたら、明け方に降った雨のせいか、なんと泥濁り(涙)。
ここは渓畔に土が露出してるところが多いので、雨には弱いみたいです。

仕方ないので、ずっと北上して毛虫川へ。
ところが、いつもの入渓ポイントには入渓準備中の釣り人が(涙)。

さらに北上して岩手なのに○○川。
先週入れなかった合流点前後の区間に入りましたが、ここは、#14のフライを食いきれないようなコッパヤマメが大量に溜まってました(笑)。

う~ん、今日もダメか。
仕方ない。後々のために、本流筋でライズが狙えそうなポイントをチェックしながら帰ろう。
と、車を置ける場所を探しながら、下流から上流に車を走らせます。

で、最初に見つけた場所から渓に降りてみたら、なんと、この辺はまだあまり濁っていません。
朝方、最初に覗いた場所はだいぶ上流だったんですが、どうやらその濁りはまだこの辺までは到達していないようです。
流石に淵の底までは見えませんが、かけ上がりから手前の開きのあたりでは底石も見えるし、これはひょっとして・・・
と、しばらく様子をうかがっていたら、
Photo_5
流れ込みの流芯が切れるあたりでライズ発見!

先週の教訓から準備していた、水面直下の極小テレストリアルをしっかりくわえてくれたのは、
Photo_6
小ぶりながら、お腹がプリプリのきれいなヤマメでした。

この後はだんだん濁りが強くなり、他にはライズを見つけられないまま時間切れ。

でも、何とか次につながる結果が出せたかな。

ここはおそらく、状況が良ければライズの釣りやサイトでの釣りが楽しめそうだし、しばらく通って見ようっと。

というわけで、釣果の方はいまいちでしたが、この渓を再発見したのがこの2週間の収穫、ということにしておきましょう。

|

« TIEMCO Revitalizer | トップページ | 20世紀少年 »

コメント

岩手なのに〇〇川
ケムシ川

又来年です 私

投稿: 銭人 | 2009/08/30 15:22

ドンドン気むずかしい季節になってしまいますね。
9月の連休に遠征できそうなんですが
そちらではなく、荒雄でお茶を濁すことにしました。

9月の岩手は大バクチになってしまいますから・・・(^_^;)

投稿: GEN | 2009/08/31 07:19

そんな事は無いなとか思いながらも・・・
釣りに行ってないのかな?とか(笑
ちゃんと行ってたのですね(^^;;

29日は・・・・
渇水で悩みましたね。
明け方の雨を頼みの釣行でしたが・・・
北部は降らなかったようです。
ライズの川は、濁ってたのですか?

投稿: たけだ | 2009/08/31 21:31

>銭人さん、GENさん
お盆明け以降は状況に左右されることが多いですから、数少ない休日を有効に活用するためには、実績のあるエリアに行かれた方が賢明ですね。
正直、ここから禁漁までは博打的要素が強くなります。
それでも通っちゃうんですけどね。

>たけださん
岩手なのに○○川や毛虫川は大丈夫でしたが、ライズの川は泥濁りでした(涙)
あそこは、これから二世代目のコカゲロウとかが出てくると面白くなると思うんですが・・・

投稿: sawase | 2009/08/31 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/46068458

この記事へのトラックバック一覧です: 8月下旬の釣り:

« TIEMCO Revitalizer | トップページ | 20世紀少年 »