« 転倒・・・ | トップページ | 8月下旬の釣り »

2009/08/18

TIEMCO Revitalizer

わりと最近の新製品(だと思う)、ティムコのリバイタライザー。
Photo
(携帯での撮影なので画質がいまいちなのはご容赦。以下同じ。)
その名の通り、PVCラインの表面を再活性化する機能をもったラインドレッシングですね。
(詳しくはこちら

渓流ではほぼ100%シルクラインしか使わない自分がなんでこんなものを買ったかというと、その理由は上のリンクの説明にもある「粘度が高く長時間効果が続く」という部分。

何に使うのかというと、
Photo_2
浮力回復(あるいは浮力維持)のためにファールドリーダーに塗るんです。

これは自分で想い付いた訳ではなく、たまたまどこかのblogで見かけたんですが、先日の釣行で試しにやってみたところ、まことに具合がよろしい!

ファールドリーダーは、乾性油でハーダニングさせたりもしますが、要はただの捩り糸。
なので、水面に浮かせるためにはシルクライン同様、ミューシリンなどのラインドレッシングやフロータントなどを塗ってやる必要があります。
今までは、釣行後のシルクラインのメンテナンスの際に一緒にラインドレッシングを塗ってたんですが、シルクラインよりもコーティングが薄いせいなのか、釣りをしていると半日もしないうちに浮力が落ちてくるんですね。
なので、一日使い続けるためにはベストのポケットにもラインドレッシングを入れておいて、こまめに塗ってあげる必要があったんです。

で、試しにこのリバイタラーザーをファールドリーダーに塗ってみたら、浮力の持続性はかなり良好でした。
その日の釣りの前に1回塗っておけば、半日ぐらいの釣りではリーダー部分の浮きが悪くなることはありませんでした。
おそらく、ファールドリーダーに塗るドレッシングとしては現時点ではベストかもしれません。

ファールドリーダーをお使いの方には激おススメ!です。


P.S.
このほか、釣りの最中に浮力が落ちてきたシルクラインの先端に塗ってみたところ、予想通りみごとに浮力が回復してくれました。
ただし、PVCラインの表面を再活性化する成分が入ってるわけですから、コーティングに悪影響が無いとも限りません。

もしそうだとしても、その場合は自分でコーティングをやり直せば済む話ですが、有名メーカーのラインでこれを試すのは、結構勇気がいるかもしれませんね。

その辺のご判断は各自の責任で、ということで。

|

« 転倒・・・ | トップページ | 8月下旬の釣り »

コメント

へぇ・・・・
こんなのもあるんですね(笑)
最近、雑誌も買わなくなったので、この手の新製品?
には超ウトイです(笑)
シルクラインは2日くらいはノードレッシングでも沈まないのですが、やはりリーダーは沈んでしまいます。
今はフライ用のC&F社のジェルフロータントを塗ってますが。
コレも良さげですね!
ナイロンのリーダーにも効く?

投稿: たけだ | 2009/08/19 16:59

>たけださん
雑誌は、パラパラめくって面白そうだったら買う、って感じですね。
これは雑誌じゃなく、どこかのショップのHPで見つけました。
多分、普通のナイロンリーダーでも行けると思うんだけど。

投稿: sawase | 2009/08/22 21:52

これ、微妙に高いんですよね。
最近はシルクばかり使ってますが、番手によっては
PVCラインを使う時がありますから、そのライン用に
これ欲しいと思いつつ、入手しないまま1シーズン終わりそうですが・・・
ファールドリーダーに効くとなるとちょっと食指が動きました。 ^ ^

投稿: GEN | 2009/08/31 07:17

>GENさん
2千円ちょっとぐらい?
確かに、他のラインドレシングやフロータントの類に比べたら高いです。
でも、私も手持ちのPVCに使ってみましたが、使ってみれば納得の効果。
それプラス、ファールドリーダーにもイケるんですから、それを考えれば充分リーズナブルだと思いますよ。

投稿: sawase | 2009/08/31 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/45966250

この記事へのトラックバック一覧です: TIEMCO Revitalizer:

« 転倒・・・ | トップページ | 8月下旬の釣り »