« 20世紀少年 | トップページ | 釣り休み・・・その2 »

2009/09/10

釣り休み・・・その1

年に1度の1週間休み。
今年は仕事のスケジュールの関係で9月2~8日に取ることに。
子供達の夏休みは終わっちゃってるし、することといったら釣りぐらいしかないなぁ。
(最初からそれが狙い?いえいえ、あくまで仕事のスケジュールの関係ですって。)

というわけで、期間中の平日5日間のうち、4日も釣りに行ってしまいました!

はてさて、どんな釣りになりましたやら。

9月2日(水)

この日は宮古の大村さんをお誘いし、沿岸の独立河川へ。
雨の後で大物が差して来てるんじゃないか、と期待して行ってみたんですが、考えることは皆同じ?
大物の実績が高い有名河川だけあって、平日だというのに(人のことは言えませんが)結構気合の入った釣り人の姿があちらこちらに。
空いてるポイントを何箇所かやってみましたが、最初のポイントで大村さんのウェットに良型のあたりがあった以外は、コッパヤマメが反応するだけという状況で、ちょっと期待外れ。

この川で粘っててもなんだか釣れる気がしないので、午後からは峠を越えて民話の里の里川へ。
11
この区間は、この時期になると葦が背丈以上に伸びて入渓しづらくなりますが、それを掻き分けながら釣ると結構いい魚が出るはず・・・と期待して、結構な距離を釣り上りました。

で、期待通り、ここぞというポイントで良いヤマメが数尾出たんですが、これがことごとくバラしまくり。(涙)
魚影もそれほど濃いわけでもなく、結局、大村さんに8寸クラスが一尾だけという貧果。

ま、結果は伴いませんでしたが、秋晴れの空の下、良型の反応が何回かあったりしてそれなりに楽しめた一日でした。

満足満足。

・・・なわけはありません。
大村さんと別れた帰り道、ワサビの里のスプリング・クリークで、イブニング30分1本勝負!

着いてみたら、運よく中型カディスのハッチが始まったところらしく、堰堤の上のトロ場の流れ込み付近に複数のライズ!
真っ暗になるまで#14EHカディスで叩きまくった結果、7寸クラスを数本キャッチし、最後の最後には
12
なんとか8寸クラスを引きずり出すことに成功。

はぁ。
1日釣りまくってようやくまともな魚の顔が見られたよ。
この先の休み中の結果が思いやられるなぁ・・・


|

« 20世紀少年 | トップページ | 釣り休み・・・その2 »

コメント

まいどです!
こちらも秋渓にてこずってます
今シーズンはご一緒できなかったですね
来シーズンは一緒に遊びましょう
近くて遠い仙岩トンネル越え
こちらは20日で禁漁、最終ぐらいに岩手にいたりして^^

投稿: 紫親父 | 2009/09/11 07:34

>紫親父さん
なかなか計画的な釣行ができなくて、今年は仙岩トンネルを越えることなくシーズンが終了しそうです。
私は今シーズンあと何回行けるか微妙な情勢ですが、イワナ狙いなら最終週でもまだまだ十分行けると思いますよ!

投稿: sawase | 2009/09/11 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/46175245

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り休み・・・その1:

« 20世紀少年 | トップページ | 釣り休み・・・その2 »