« シルバー・ウィークに | トップページ | 新しい(?)リール »

2009/09/29

2009渓流ファイナル

9月27日(日)

この日は、春から転勤で隣県に単身赴任している会社の同期と、なんと丸1年ぶりの釣行。

「落ち着いたらそのうちね」
なんて言ってたら、結局シーズン最終日になっちゃった。

「どこ行く?」
「最終日だし、遠出しても有名なところはどうせ混んでるよな。」
「ま、ガツガツしてもしょうがないし、近場でのんびりやりましょ。」

ということで出かけたのは、

1
神楽の里の川。

空はまさに秋晴れで、空気も澄み渡り気分は爽快!

川沿いに車を止めて覗いてみると、結構虫が出ていて、たまにライズも見られます!

これは行けるんでないの?
と、気合を入れて釣り始めたんですが、ライズしてるのは
2
こんなのや

3
こんなの。(苦笑)

それでもこの子らはまだ大きい方で、中には10センチに満たないような新子ヤマメも多数。

こういう状況になると、フライに出てもわざとフッキングしないようにスルーしちゃったりするんですが、そういう油断してる時に限って突然良いのが出たりするもの。
ここはダム下で下流から差してきた良型も期待できる区間なので、フライへの反応に集中して釣り上ります。


と、この区間の中では比較的厚みのある流れの流芯で、静かにフライが吸い込まれ、

426
さんざん走り回ったあげくにネットに収まったのは、9寸にはちょっと欠けるものの、良型の幅広ヤマメ!

526
良い顔つきです。
最終日にこんなのが釣れてくれたら文句はありません。

この後は、午前中いっぱいかけてダム下の大渕まで交代で釣り上り。
特別大きいのは出なかったけど(何回か合わせ切れしたやつは大きかったかも。ね。)、フライへの反応はかなりあって、結構おもしろかったな。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

さて、この後はダム上流の親水公園でお昼にした後、
「イワナの顔が見たいね」
ということで、

7
少し上流のこんな場所へ移動し、大きな橋のあたりまでの区間を釣り上り。

渓が深くて日が差し込まないせいか活性はあまり高くなかったけど、
8
それでも二人でこんなイワナを何尾かずつ。

写真が今シーズン最後のイワナですが、落ち葉の色とのコントラストが、「あぁ、秋だなぁ」って感じです。


そして、最後の最後。
午前中の区間で良型が何尾か見えたので、ラストのイブニングに勝負をかけ、同じ区間に再入渓。

が、期待に反し(予想通りとも言えますが)、反応するのはちびっこばかり。
20センチぐらいのも何尾か混じったけど、良型は最後まで出ませんでした。

それでも、
「またチビだよ~!」
と二人で笑い合いながら、今シーズン最後の渓で真っ暗になるまで遊び倒しちゃった。

うん、これはこれでなかなか悪くない終わり方だな。


今シーズンも、楽しく釣りができたことに感謝!です。

|

« シルバー・ウィークに | トップページ | 新しい(?)リール »

コメント

毎度です!
シーズンお疲れさまです
この日たぶん同じ渓に入っていたようですね
来シーズンは秋田にも^^

投稿: 紫親父 | 2009/09/30 07:30

>紫親父さん
やっぱりそうでしたか!
そちらの写真を見て、もしかして?と思ってました。

来シーズンはそちらにもぜひお邪魔したいです。

投稿: sawase | 2009/10/01 18:14

先日はどうもでした。連荘でしたが、あの日は半日のみの釣りでしたよ。(午後は花巻でお笑いライブ見てました。)
解禁当日からのお付き合いでしたが、来シーズンもまたよろしくお願いします。

投稿: obara | 2009/10/03 13:33

>obaraさん
そうか。
今シーズンは解禁日も最終日もでしたね。
来シーズンもまたご一緒しましょう!

投稿: sawase | 2009/10/03 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/46347923

この記事へのトラックバック一覧です: 2009渓流ファイナル:

« シルバー・ウィークに | トップページ | 新しい(?)リール »