« キャス練 | トップページ | 小泉川さけ有効利用調査 »

2009/11/18

鮭フライ

Photo

・・・と言っても、定食やお弁当ではありません。

いよいよ今週末は小泉川のサケ釣り。

ということで、雑誌やWeb情報を頼りに、実績があると言われているパターンを各種各色巻きまくってます。

Photo_2

こうして並べてみると、写真を載せるのも恥ずかしいような、おもちゃみたいな簡単なパターンばかり(笑)

何せ、サケ釣りは全く初めてなので、どういうシチュエーションでどんなパターンが効くのかも分かりません。
相手はほとんど捕食行動をとらない遡上魚なので、反射食いや威嚇攻撃を誘うアトラクターパターンが中心だということは理解できるんですが、じゃあ一体どういう要素がアピールするのか?

普段アトラクターの釣りはほとんどやらないので、そんなことを考え始めると、あんなパターンもあった方がいいんじゃないか、と、どんどん不安になってきます。


・・・もう何種類か巻いておくかな(汗)

|

« キャス練 | トップページ | 小泉川さけ有効利用調査 »

コメント

いやあ、巻いてますねえ
クリオネは、北の海での主食だそうですから、
サーモンの記憶に残っていれば、捕食行動を
誘うのかもしれませんね。
アメリカでは、エッグ3粒くらいをストッキングで
くるんだようなパターンが有効だとか
産卵床から流れ出した卵を元に戻そうとして、反射的に
口を使うのだそうです。
もう、こうなると、見てきたような話になってきて、
でも、所詮釣りなんて、推理を楽しむ遊びだと考えれば、納得しちゃうわけですね。
ゾンカーもフライ本体の前にアトラクターを付けて
ボリュームアップが良いという方もいれば、2,3センチの可愛いのが爆釣と書いてる雑誌もあって、どうすりゃいいの???ですよねえ
なるべくいろんなパターンを持ってて、臨機応変に使い分けるしかないんでしょうね。
がんばりましょう!

投稿: まれ | 2009/11/21 00:13

あれ?
もしかして今週ですっけ?
お天気も回復傾向でいいんじゃないですか??
楽しんできてくださいね!
リールから煙のでるようなの(笑)

投稿: たけだ | 2009/11/21 13:29

>まれさん
推理を楽しむ遊び、まさにその通りですね。
今頃はもう現地に向かわれた頃でしょうか。
お互いに結果が出るといいですね。

投稿: sawase | 2009/11/21 23:44

>たけださん
お天気は良くなるみたいですね。
スレがかりでリールから煙が出たりして?!

投稿: sawase | 2009/11/21 23:45

今日が連続二日の初日です
結構立ち込める感じで、スペイで楽しんじゃいました
でもやはり口を使ってくれません
しつこく攻めてたら、背掛かりしちゃって取込みに十分くらいかかっちゃいました
スレなのに写真を撮られてはずかしかったです
あすはよろしくお願いします
メタボで15フィートを振ってるのがわたしです

投稿: まれ | 2009/11/22 20:13

さてさて初サーモンはどうだったのでしょう?
たくさん釣りすぎて腕がパンパンとかじゃないんですか?(笑)

僕は、昨日、普通のレインボーと遊んできました。 ^ ^

投稿: GEN | 2009/11/24 08:46

>sawaseさん

23日はご一緒させて頂き、ありがとうございました。
エリアの入り口に長竿3本並んで、びゅんびゅんフライラインを飛ばしてたから、後から来た人はさぞ驚いたでしょうね。
あそこだけ見ると、フライ専用エリアのようでしたよね。
私のフライには残念ながら口を使ってはくれませんでしたけど、お二人の釣果はいかがでしたか?
水温も上がって好転したのではないかと思っています。
私は持ち帰った6本の半分を知り合いに配り、3本をさばいて、しばらくはサケだけで生きていけるような、食料自給率の向上をしてしまいました。
私は、小泉川で12月5,6日に今シーズン最後のサーモン釣りを楽しんでひと段落です。何とか、最終戦にはフライを食わせるという課題を克服したいなとたくらんでいます。
今回は、どうもありがとうございました。

投稿: まれ | 2009/11/24 20:07

>GENさん

とんでもありません。
管釣りの岸際を悠然と回遊するイトウみたいに、いくらちょっかいを出してもまったくフライを無視されちゃって・・・
腕がパンパンじゃなくて、欲求不満でおなかがパンパンになっちゃいました。
   (いや、それはメタボやろ・・・ぶつぶつ)

ということで、鮭フライは美味しくなくて、精神修養の道場なのです。
ぜひどうぞ!

投稿: まれ | 2009/11/24 20:13

>まれさん
フライの人は結局うちら3人だけだったようですね。
今回はご一緒できて楽しかったです。

早上がりされた後の状況は・・・
厳しかったですが雰囲気は十分楽しめました!
うちは持ち帰りは1本だけでしたが、それでもしばらくはサケ料理が続きそうです(笑)

・・・精神修行の道場、まさにその通りですね。
次の時には口を使わせられるよう頑張ってください。

自分は今シーズンのサケ釣りはこれでお終いですが、又機会がありましたら一緒に修行いたしましょう!

P.S.
昨日はお昼前後にちょっとだけ活性が上がった時間帯があって、その時に、下流に流し切ったオレンジのマーカーに反応したことが2回ほどありました。
(釣れませんでしたが。)
もしかすると、ガーグラーみたいな表層にサスペンドするフライがあると良いかもしれませんね。
(もしかしてもう試されてるかな?)

投稿: sawase | 2009/11/24 21:34

>GENさん
釣りすぎて、ではなく、慣れない高番手のダブルハンドを1日振りまわしてたせいで腕がパンパンです(笑)
詳細は近日中にUPしようと思いますが、釣果は別として(笑)、あれはあれでなかなか良い経験でした。

レインボーですか。
・・・今週末、荒雄か管釣りでも行っちゃおうかなぁ。

投稿: sawase | 2009/11/24 21:40

sawaseさん
 ガーグラーですか。
なるほど・・・
沈めることばかり考えてたけど、トップとか、水面直下とか、ありえますよね。

実は、あの時、何をやってもだめなので、チェルノブイリアントに手を伸ばしたんです。でも、これはないよなあって・・・
バスで使えて、トラウトもいけるんだから、サーモンだっていけたかも
チェルノブイリはともかくとして、ガーグラーはありみたいですから、今日から巻きます。
さいわいフォーム材も色々ストックがありますので、色んなパターンを作ってみます。
トップに浮かすなら、一番コントラストがあるのは黒ですよね。テールとボデイは黒で、フォームを見やすい黄色あたりで・・・・
12月5日6日は浮かしまくりで釣りまくります。
釣果報告、乞うご期待。

投稿: まれ | 2009/11/25 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/46798442

この記事へのトラックバック一覧です: 鮭フライ:

« キャス練 | トップページ | 小泉川さけ有効利用調査 »