« 小泉川さけ有効利用調査 | トップページ | もう1回・・・ »

2009/12/06

シルクラインのメンテ&チューニング

気が付けばもう12月。

今シーズンは、一般渓流の禁漁後に荒雄川に2回も行ったり、11月末には鮭釣りまでしてしまって(釣れなかったけど)、いつになく長いシーズンでした。

実はあと1回ぐらい管釣りに行こうと思ってたんですが、風邪気味で体調がすぐれないのと天気が芳しくないのとで、今日になってようやく“シーズン終了!”の気分。

まぁ、天気が良い日があればあと1回くらいは管釣りに行くかもしれませんが、シルクラインの出番は多分もうないな、ということで、気になってたラインにちょっと手を入れてみました。

5
こちらは、今シーズンあまり出番のなかったDT#5
購入してからそれなりに使ってるにもかかわらず、依然としてかなり張りが強くて、手触りがゴワゴワ。
なので、GENさんの記事を参考に、ラインドレッシングをベトベトになるぐらい塗り込んで、ジップロックで密封してみました。
このまま春まで寝かせておけば、少しはしなやかになってくれるかな?


4
で、こちらが本題の中国製シルクラインDT#4
以前のエントリーにも書いた通り、表示番手よりちょっと軽めだったので、シーズン中に1回コーティングを追加。
その結果だいぶ使いやすくはなったんですが、それでもまだ気持ち軽い感じがします。

なので、こちらはラインドレッシングではなく、御覧の通りホルベインのペンチングオイルに漬け込んでみました。
この状態で一晩おいてオイルを十分にしみ込ませるわけです。
(こういうふうにジップロックなどを使ってオイルに漬けてやると、トレイなどでやるよりもオイルの使用量が少なくて済みます。参考まで)

このあとは、袋から取り出してキッチンペーパーなどの上にしばらく置き、余分なオイルを切ってから乾燥(硬化)させます。
硬化に要する時間はだいたい1週間から10日くらい。
1回で希望する重さにならなければ、同じ作業をまた繰り返すことになります。

ま、解禁まではまだ3カ月近くありますから、気長に取り組むとしましょうか。

|

« 小泉川さけ有効利用調査 | トップページ | もう1回・・・ »

コメント

ウチの方では管釣りまでシーズンに入れちゃうと、オフシーズンがなくなってしまうので、
あくまで川での釣りが終わった時点でオフシーズンと区切ってます。
ところが、今年から年明けまで釣れる川が出来てしまって、気合いさえあれば、
オフシーズンは2月の1ヶ月のみにできてしまいます。
まあ、1~2月は釣りはお休みって思ってるんで、行きませんけど。

と言うことで来週、天気が悪くなければ、ホントのオーラス釣行行ってくる予定です。
ちなみにシルクラインの出番はありません。#5ラインはPVCですので。 ^ ^

投稿: GEN | 2009/12/06 14:19

私の中国シルクも満足る品物でなくてチューニングを試みようと思います。
このまま合わないラインで使ったらロットが可愛そう(ノ_<。)うっうっうっ
第一弾はリーダーを工夫しようとノットリダー試作するが、気に入った物が出来ないので思い切って
ハサミで切ってレベルラインになんて考えてます。
 まぁ!少しずつ切るんですが(´ー`)」」

投稿: 照ちゃん | 2009/12/06 19:49

>GENさん
自分的にも管釣りはオフなんですけど、最後の鮭釣りがあんなだったので、このままじゃ終われない感じです。
こちらでも、やろうと思えば真冬でも営業してるとこはありますが、流石に氷点下の時期にはやる気になりませんね。
箒川、うらやましいです。

投稿: sawase | 2009/12/06 20:50

>照ちゃんさん
経験上、テーパー部分をすっかり切り落とすのはやめた方が良いです。
以前、自作のレベルラインを試してみましたが、リーダーとの太さが違いすぎるせいか、ループがぎくしゃくしてコントロールが難しかった記憶があります。

もし、先端のレベル部分が長くて使いにくいのであれば、その部分を切って通常のテーパーリーダーを結ぶか、あるいはテーパーリーダーは使わずに、ライン先端の長いレベル部分をリーダーバットに見立て、ティペットを3~4Xぐらいから段階的につないで行くのが良いかもしれません。

ただ、絶対的な重量が軽いということなら、自分のようにコーティングを追加するしかないでしょうね。
ペンチングオイルは画材屋さんで手に入るし、やってみれば意外に簡単ですよ。

投稿: sawase | 2009/12/06 21:02

sawase様
私もアドバイスを元にチューニングをやってみようと、オイルを買ってラインを浸けました。

私のブログで日記を書こうと思ってます。 
そこで、お願いですがsawaseさんのURLの記載をしても宜しいでしょうか?
どうぞお許し下さい。 照ちゃん

投稿: 照ちゃん | 2009/12/08 20:39

>照ちゃんさん
全然構いませんよ。
こんなblogでも、少しでも同好の方の参考になるのであれば幸いです。
ラインの仕上がり、楽しみにしております!

投稿: sawase | 2009/12/08 21:59

おおー
私も遅ればせながらメンテナンスしました(笑)
フェニックスがいい感じにクタクタになって来たのですが・・・
今シーズンは3度のライン切れ。
無理に引っ張ったのが悪いのですが・・・
キンク?や折れ?とかが結構あり、それが原因かも。
んでライン強化のためハーダニングを追加しようかと思っています。
重量がどれだけ変わるか。
興味ありますね!!

投稿: たけだ | 2009/12/09 14:29

>たけださん
使用頻度にもよるけど、数年に1回はハーダニングを追加してやると長持ちするのかもしれませんね。

投稿: sawase | 2009/12/09 20:18

こんばんわ(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ 中国製シルクラインの検索が切っ掛けでお邪魔しやした
これも何かの縁で、私のブログと宜しければリンク願えませんか

投稿: 照ちゃん | 2009/12/13 20:10

>照ちゃんさん
リンクの件、了解です!
今後ともよろしくお願いいたします!

投稿: sawase | 2009/12/13 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/46946289

この記事へのトラックバック一覧です: シルクラインのメンテ&チューニング:

« 小泉川さけ有効利用調査 | トップページ | もう1回・・・ »