« ドカ雪のあと | トップページ | お彼岸の釣り その2 »

2010/03/22

お彼岸の釣り その1

3月20日(土)

お彼岸の3連休。
予報では日曜から大荒れだとか。
行くなら今日しかないな。

Photo
というわけで、まだ暗いうちに家を出て向かったのは、先週にボを食らった沿岸の独立河川。

朝方は当然アメマス狙いで、最初からストリーマーを結びダウンで釣り下ります。

2時間くらい頑張って、ここぞという場所では何回か当りもあったけど、結局乗せられず。orz・・・

でも、スイングの釣りを少しまじめにやったことで、今まで少し苦手意識のあったウェットの流し方がだいぶイメージできるようになったのは収穫でした。


さて、陽が高くなってからは、スイッチを切り替えてライズ探し。
実績のあるポイントを下流から順に見ていきます。

最初は先週~今週の釣りクラポイント。
午前中はなかなか活性が上がらないのか、ライズは散発。
おまけに下流から吹き上げる風がどんどん強くなってきて、フライ先行のドリフトができない。
フライに反応することはするんだけど、結局ここでも乗せられず・・・

釣れないわ寒いわで心が折れそうになってきたので、このポイントはあきらめて、お昼を食べて仕切り直し。

Photo_2
で、午後からは学校裏へ。

ここで、一瞬風が止まったと思ったら、視界の隅に何やら大きなメイフライが。
Photo_3
フタオカゲロウの仲間かな?

これはライズするかも、と見ていると、橋の下のごく狭いエリアだけでバシャバシャと飛沫が上がっています!

これはいただき!とメイフライパターンをアップクロスで流してみますが、反応はするもののイマイチ食いが浅いのか掛かりが悪い。
何投目か、ようやくフッキングしてくれたのは、
Photo_4
この時期にしてはコンディションの良いヤマメ。

このヤマメ、メイフライパターンへの反応がいまいちだったので、久しぶりにストマックを調べてみました。
そうしたら、メイフライは全く出てこなくて、ごっそり出てきたのは何とブユのラーバ。(笑)
道理でメイフライパターンに反応が悪かったわけだ。
ま、この時間だけいろんな虫がドッと流れて活性が上がったんだ、ということにしておきましょう。

この後は風向きが180度変わって上流から吹き下ろすようになったので、今度は立ち位置を変えて上流からのダウンクロスで。
しかし、風が強くて水面が波立ち、ブユサイズのフライは目視できません。
ここで、朝方のスィングの釣りを思い出し、フライをオレンジ&パートリッジにチェンジ。

数投目、ライズのあった辺りをフライが良い感じで流れると、ぐっと抑え込むようなあたり!

Photo_5
かわいい銀毛ヤマメですが、ウェットで狙って釣った!と思える納得の一尾。
朝方のアメマス狙いで、スィングの釣りの練習をした甲斐があったというものです。
うん、今日はこれで満足。


P.S.
ライズも取れたし、風も強くなってきたし、ということで、
Photo_6
この後は帰る途中のこんな渓の様子をのぞいてきました。

ここでは、ガガンボやユスリカが結構出ていて、ドライへの反応は悪くなかったんですが、なぜかことごとくすっぽ抜け&合わせ切れ(涙)
多分、早朝から1日釣りして集中力が切れてたんでしょう。
ともあれ、ここももう少しで良い状態になりそうな感じでした。

|

« ドカ雪のあと | トップページ | お彼岸の釣り その2 »

コメント

北東北は、ウチの方よりも激しい天候変化だったみたいですね。
僕も20日に行きましたが、終日穏やかな日でした。
おかげで、釣りも楽しかったですよ。

アメマス惜しいッスね。
次回はフックを研いで、しっかりと乗せてくださいね。
期待してますよ~~ ^ ^

投稿: GEN | 2010/03/23 07:41

おおー
嵐の前に行ってましたね(笑)
私は見事爆風にあたりました。
しかし、あちらこちらで鉄の町のアメマスの話題を聞きますが・・・
釣れたのを見たことがありません。
期待してます(笑)

投稿: たけだ | 2010/03/24 16:02

>GENさん
こちらは日~月は大荒れでした。
アメマスは釣れなかったけど、水面下の釣りをまじめにやったおかげで得るものもありましたので、それなりに満足してます。
次は多分来年かな。
さすがにこればっかりやってるとライズの釣りができなくなっちゃうので。

投稿: sawase | 2010/03/24 21:50

>たけださん
餌やルアーの人たちは結構釣ってるんだなぁ、これが。
このあいだはカムパネラの石川さんもフライで釣ったし。
人の少ない平日にじっくり狙えれば、フライでも十分勝算はあると思うなぁ。

ちなみに、今年はもう多分やらないと思うけど(笑)

投稿: sawase | 2010/03/24 21:54

今回、オレンジ&パートリッジで釣った山女は多分、一生忘れることのない1尾になると思いますよ、
10年後にも鮮明に思いだせるでしょう。

投稿: 385304 | 2010/03/27 19:35

>385304さん
そうですね。
これからは、あまりかまえずにウェットを結べそうな気がします。

投稿: sawase | 2010/03/27 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/47883230

この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸の釣り その1:

« ドカ雪のあと | トップページ | お彼岸の釣り その2 »