« J. Austin Forbes AERIAL | トップページ | 再び里川 »

2010/04/27

山里へ

4月24日(土)

お昼前、友人Aから「午後から息子と出かけるけど、一緒にどう?」とのお誘い。

「行く行く~!」

ということで、

Photo
こんな山里の小渓へ。

時期的にはまだ里川の方が良いかな、と思ったけど、友人Aの息子の“大物ルアー釣り師”T君が先週ここで尺イワナをかけたとか。

ドライではまだ厳しいかもしれないけど、ま、ちょっとやってだめだったら里の方に移動しよう、ということで、さっそく二手に分かれて釣り始めます。

が、やっぱりドライへの反応はいまイチで、時々鈎掛かりしないようなちびヤマメがピチャピチャ反応するだけ。

しばらく釣り上り、ここしかない、というような石裏の巻き返しから、
Photo_2
ようやくこんなイワナが出てくれました。

Photo_3
リフィニッシュしたミッジにも無事入魂です。

これに気を良くしてまたしばらく釣り上ってみましたが、状況は変わらず。

Photo_4
尺イワナ実績ポイント近辺をルアーで攻めるT君。
でも、この日は留守だったみたい。

「だめだ、移動しよう」ということで、峠を越えて里の川へ・・・向かう途中、Aが「やっぱりあそこの山里が気になる」というので、さらに峠を越えて山の上の集落内の里川に進路変更。
・・・山、好きだよねぇ。

で、結果はというと、集落の前後やずっと下流の方などあちこち回ってみたものの、
Photo_5
こんなヤマメが、巻き返しの緩い流れからイワナみたいに出てくれただけ。

やっぱり、山の上はドライにはまだちょっと早かったみたい。

ま、もう少し暖かくなったらまたどこか行きましょ。

|

« J. Austin Forbes AERIAL | トップページ | 再び里川 »

コメント

ここと言うポイントから獲った魚は、特別な思い入れがありますね

ナイス 岩魚(*´v゚*)ゞ

投稿: 照ちゃん | 2010/04/27 20:45

>照ちゃんさん
ありがとうございます。
「ここにフライをこう落して、こう流れたら・・・」っていうイメージ通りに出てくれると嬉しいですよね。
こんなときは「フライやってて良かった」と感じます。

投稿: sawase | 2010/04/27 21:19

ルアーでは結構尺が釣れたと、話に聞きます。
フライではマダマダイワナは上を見ていないようですね。
先にヤマメが出ちゃうみたいな。

この川・・・見覚えがあるなぁ・・・?( ̄o ̄;)ボソッ

投稿: たけだ | 2010/04/29 09:08

>たけださん
ここは盛岡市内だよ。
たけださんの好きそうな薮沢だから、きっと行ったことあるはず。

それにしてもルアーは強力だよねぇ、やっぱり。

投稿: sawase | 2010/04/29 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/48198532

この記事へのトラックバック一覧です: 山里へ:

« J. Austin Forbes AERIAL | トップページ | 再び里川 »