« 里のイワナ | トップページ | 山のイワナ »

2010/04/18

フェルールキャップ

リフィニッシュしたミッジ用に、こんなものを作ってみました。

Photo_5
見ての通り、フェルールキャップです(フェルールプラグとも言いますね)。

フェルールワックスを使うときは、これがあればメス側へのごみの付着をかなり防げるんじゃないかと。

Photo_6
作り方はいたって簡単。

ブランクの切れ端に穴をあけて適当な長さの竹串を差し込み、その竹串にコルクを刺した後は、コルクの太さをメスフェルールの内径に合わせて削るだけ。
(ちなみに、各部の接着は全部木工用ボンドです。)

そのあとは、ロッドに合わせて油性ニスで塗装し、紛失防止の紐を通せば出来上がりです。

こんな物でも、着いてるとなんだか竿がグレードアップした感じ。

これでフェルールの寿命が少しでも延びてくれれば言うことなしです。


|

« 里のイワナ | トップページ | 山のイワナ »

コメント

僕は今まで作ったことが無いんですが、
やっぱ付けた方が良いのかな?
なんて思いつつあります。

ただ、3ピースのティップ側なんてすごく細いんで
なかなか細工が難しそうだなぁ なんて思って
二の足を踏んでます。

投稿: GEN | 2010/04/18 07:20

>GENさん
自分も今まで特に必要性は感じてなかったんですが、フィッティングがタイトなフェルールに柔らかめのワックスを使って見たら、メス側にほこりが付くのが気になったんですね。
綿棒とかでまめにメンテすれば良いんでしょうが、ついついそのままにしちゃうので、これをつけると結構違うんじゃないかと。

ちなみに、軸に使った竹串は直径2.5mmですが、強度的には十分です。
コルク部分の直径がそれより太ければ十分いけると思いますよ。

投稿: sawase | 2010/04/18 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/48107374

この記事へのトラックバック一覧です: フェルールキャップ:

« 里のイワナ | トップページ | 山のイワナ »