« 本流チャレンジ | トップページ | 薮沢 »

2010/08/02

八幡平の渓で

7月24日(土)

本流チャレンジから5日後。

盛岡近郊で本流ヤマメと言えば、

Photo
八幡平から流れるこちらの渓。

が、この日早朝に入った下流部にはすでに先行者。

中流部の写真のイブニングポイントも、前日のイブニングか早朝に先行者があったのか、岸辺の砂地にはおびただしい足跡。

当然のように、ドライには全く反応なし。

仕方なく移動したすぐそばの里川で、目に付いた黄色いガガンボを意識したパターンを流して見たら、

Photo_2
こんなのや、

Photo_3
こんなのがバッサリと。

ん、このサイズが出てくれればまずまずです。

この後は、ゲリラ豪雨かというような激しい雨に見舞われ、2面護岸の川では急激な増水の恐れもあるので早々に退散。

梅雨は明けたはずなのに、なんだか最近はこういう雨の降り方が多いなぁ・・・

|

« 本流チャレンジ | トップページ | 薮沢 »

コメント

sawase様
いつも楽しみに拝見しています。うーん、M川での釣行とみましたが、以前からお上手だと感心していましたが、激戦区でのこの結果、益々腕を上げていらしゃるようですね(笑)。小渓流の穴場は確かに楽しいですが、本流系でがっつり出るのも興奮しますよね?お供はOmura Rod#3?それ以外の#4,5でしたか?
私自身は購入したSPEY RODさえもまだラップしたまま振れてない状況で(泣)、時間を作っては手持ちのマテリアルでWET FLYを巻いていつかの日を夢見ています。

投稿: かっしー | 2010/08/02 06:49

本流っていうから、ダブル手に入れちゃったのか思っちゃいました。
この川夏は水が少なくてダメって聞いてたけど、それなりに
魚は居るんですね。

投稿: GEN | 2010/08/02 08:17

もう、この時期Mリバーは出ませんよね。
ドライならなおのこと。
イブニングに狙いを絞るか・・・
支流の流れ込みを狙うか。

もう1ヶ月も川にいってない~

投稿: たけだ | 2010/08/03 13:44

>かっしーさん
M川はなかなか厳しいですよね。
ここの本流の大場所をやるときは、大村さんにブランクを作ってもらった7’9”#5を使っています。
このぐらいだとある程度遠投も効くし、ウェットでもドライでも使いやすいですね。
M川以外にもウェットが楽しい場所は結構ありそうですので、今後も機会を見てチャレンジしてみるつもりです。

投稿: sawase | 2010/08/03 19:36

>GENさん
とりあえず、シングルハンドで何とかなる本流、ということで(笑)
で、やっぱり本流は駄目で、支流に逃げての釣果でした。

投稿: sawase | 2010/08/03 19:52

>たけださん
日中の本流は駄目ですね。
早朝かイブニングの一発大物狙い、ってとこでしょうか。
はずすと辛いですけど・・・

投稿: sawase | 2010/08/03 19:55

2匹目の側面の赤い線や腹ビレの赤が綺麗ですね。
M川はもう何年も行ってないなぁ。
あそこの1本松が生えた石のポイントが懐かしいです。。

投稿: 遠野わらべ | 2010/08/04 14:28

>遠野わらべさん
この支流はこういう赤みの強いやつが多いんです。
本流の1本松のポイントの辺りは私もしばらくやってません。
確か、あの辺がC&R区間になったはず。
夏場の日中は厳しいかもしれませんが、禁漁間際は面白いかもしれませんね。

投稿: sawase | 2010/08/04 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/49034288

この記事へのトラックバック一覧です: 八幡平の渓で:

« 本流チャレンジ | トップページ | 薮沢 »