« 薮沢 | トップページ | 台風の前に »

2010/08/07

熊棲む渓で

8月7日(土)

「先週の大雨の影響も収まってるだろうから、そろそろあそこに行ってみるか。」

ということで、早朝から友人Aと早池峰の渓へ。

お目当てのポイントに到着し、さあ身支度しようか、と思ったら、少し離れて小用をしていた友人Aが何やら声を上げています。

「クマ!クマ!ほら、あそこ!」

指さす方を見ると、確かに黒くて大きい物体が、まさにこれから釣りをしようと思ってたポイントの方に逃げていくところでした。

「え~、シャレになんないなぁ・・・」

仕方がないので、入渓点をずっと下流の方に変更。
この区間は良いサイズはあまり出ないとのことですが、途中でクマに鉢合わせするよりは良いでしょう。

Photo
で、さっそくこんなポイントから入渓。

先週の大雨の時には1メートル以上は水位が上がったようで、岸辺の草はことごとくなぎ倒されています。
今日の水位も平水よりはまだ10センチぐらい高いかな、というぐらい。

本来ならドライに活発に反応して良い状況だと思うんですが、水量が多いせいなのか時間帯による活性なのか、しばらく反応のない時間が続きます。

Photo_2
こんな滝や、

Photo_3
こんな大場所でも反応はほとんどなく、たまにフライを見に来ても咥えるまでには至らず、そのあとは2度と反応しないというシビアな状況。

夏休みシーズンだし、これは2~3日以内に誰かがやったばかりかもなぁ。

と、半ばあきらめかけたころ、友人Aにようやく8寸イワナがヒットし、その直後、

Photo_4
自分にも同じくらいのイワナが。

このイワナ、巻き返しのヘリのギリギリに流した「ブナ虫」パターンをゆっくり咥えてくれました。

サイズは置いといても、厳しい状況での一尾は嬉しいものです。

Photo_5
この後も魅力的な渓相が続くんですが、期待に反して反応はなく、二人とも先の一尾づつで時間切れ。

ここは、ドライで軽快に釣り上がるなら、もう少し水量が落ちた方が釣りやすいかも。

シーズン中、もう1回ぐらいチャレンジしないとなぁ。

|

« 薮沢 | トップページ | 台風の前に »

コメント

あそこもそんなに水が出たんですか!
あの川が1mも上がったら・・・・えらいことですね。
北の本流上流部は大水でまったく川が変わったとか。
今年はむりかなぁ。

朝からクマでは・・・いい気がしませんね(^^;
ってか、いい加減川に行きたいです(笑)

投稿: たけだ | 2010/08/09 09:15

sawaseさんとは偶々お会いしますが、(連れの人とも?)その後熊とニアミスだったとは。下流も単独ではコワそうな感じデスね。「岩魚釣りたし熊怖し」

投稿: obara | 2010/08/09 21:33

僕も前回ニアミスのニアミスみたいな状況でしたが
今年は多いとかそんな話も聞きます。
盆明けに行こうと思ってますが、その時はお目にかかりたくないですねぇ・・・(^_^;)

投稿: GEN | 2010/08/10 06:56

>たけださん
北の本流上流部は、GENさんすっぽ抜けポイントから下はしばらくダメでしょうね。

しかし、いつかたけださんが言ってた通り、クマを見た日はなぜか釣れませんねぇ。

投稿: sawase | 2010/08/10 18:24

>obaraさん
お互い行動範囲がかぶってるみたいですね(笑)

あの山は、こちら側もあちら側もクマの生息数が多いみたいですね。
もっとずっと下流の方での目撃例もありますので、一人で入るには結構勇気がいるかも。

投稿: sawase | 2010/08/10 18:29

>GENさん
おっしゃる通り、自分の周りでも今年はニアミス情報が多いような気がします。
ま、ニアミスとはいっても、向こうが先に気付いて逃げてったような感じでしたし、いきなり鉢合わせにならないようにさえ気を付けていれば、そんなに怖がらなくても大丈夫だとは思うんですが。
もちろん、遭わないで済むならそれに越したことはないですけどね。

投稿: sawase | 2010/08/10 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/49087955

この記事へのトラックバック一覧です: 熊棲む渓で:

« 薮沢 | トップページ | 台風の前に »