« 釣り休み2010 5日目 | トップページ | 9月中旬の釣り »

2010/09/16

釣り休み2010 6日目(釣り最終日)

9月7日(火)

あっという間の1週間。

翌日は家庭の事情で1日留守番なので、今日が実質的に釣り休み最終日。

天気は下り坂との予報なので・・・

Photo
山奥は避け、遠野のこんな里川へ。

この日は、午前中こそ少し蒸し暑さが残りましたが、関東方面に接近していた台風の影響で、昼過ぎからはロッドが振れないほどの強風に。
その風が収まった午後遅くには、まるでこれを境に秋の空気に入れ替わったように気温が下がり、夕方には肌寒さを感じるほどでした。

そんな状況なので、写真のプールの上下の瀬を釣り上ってもイマイチ反応が鈍く、フライに出ても食いが浅いのかばらしてばかり(涙)

そんな中でも、このプールだけは1日中渋いライズがポツリポツリ。

特に目立ったハッチもなく、食ってるのはおそらくユスリカだろうなぁ、と、ユスリカパターンをダウンクロスで流し込んでやると、

Photo_2
こんなヤマメが。

ここのヤマメ、おそらく相当いじめられてるんでしょうねぇ。
もう少し大きな虫が出ると反応は一変するんでしょうが、こういう状況のときは小さいフライじゃないと見にも来ないし、ドラグがかからないようにフライ先行で送り込んであげないと口を使ってくれません。
フライに反応しても、ちょっとでもドラグがかかると追うのをやめちゃうし、そうやって一度見切ったフライには二度と反応してくれない。

これは、ライズ好きにとってはたまらなく燃える状況です。

しかも、上の写真でお分かりの通り、足元にはバイカモが繁茂しているので、魚を掛けてからも気が抜けません。
サイズが小さいからといって油断していると、これに突っ込まれてばらす危険性が高いんです。

手前の釣りやすい流れについてるのは
Photo_3
こんなサイズがほとんど。
ですが、流芯の向こう側の岩盤ギリギリのところや、張り出した枝の下などのフライを流しにくい場所には悪くないサイズも定位していて、時々口先だけを水面から出すような、ライズフェチにとっては堪らないライズフォームを見せてくれます。

これがなかなかとれない。

ティペットを9X(相当のフロロ)まで下げ、フライも#20~24くらいのフローティングピューパ、スペント、アダルトととっかえひっかえしていると、夕方4時過ぎ、#18~20くらいの小さなカディスが飛び始めました。

これか!

フライを#20のCDCカディスに換え、張り出した枝の下の魚影にダウンクロスで送り込むと、それまでのライズと同じ、口先だけを水面から出すようなフォームで、ようやくフライに出てくれました!

9Xティペットをかばい、バイカモに潜られないよう慎重なやりとりの末にネットに収まったのは、
Photo_4
ほんの少し色づき始めた8寸クラス。

ライズフェチの自分としては、久々の「会心の一尾」です!

昼間、強風が吹き荒れたときはこれで終わりかと思ったけど、この一尾のおかげで、釣り休みの締めくくりとしてはなかなか悪くない終わり方でした。





さてさて、1週間の釣り休みもこれでおしまい。
この夏の異常な暑さのせいで、釣果の方はイマイチぱっとしなかったけど、季節の進み具合に応じたあちこちの渓の姿が見られて、日ごろのストレス(あんまりないけど)を洗い流すには十分有意義な休暇でした。

さ、そろそろ日常生活に戻るとしますか・・・

|

« 釣り休み2010 5日目 | トップページ | 9月中旬の釣り »

コメント

お初です、遠野のあーと申します

お噂はタケダさんから聞いてまして、車を見掛けたとき(お昼ごろ)多分そーかなーと思いつつも声は掛けませんでしたが・・やはりそうでしたか。
しかし、鍛えぬかれた彼らを釣り上げるとは流石です。

ライズゲームお好きなんですね。
来シーズンのヒカリは期待できそうなので、おいでの際はお誘い下さい、修行のお付き合いさせて頂きます。m(__)m

投稿: あー | 2010/09/17 10:45

>あーさん
コメントありがとうございます。
こちらもたけださんやGENさんからお噂はうかがっておりました。
もしかして上流にいらしたの緑のエ○○ー○でした?
それとも下流の白い1BOXかな?
平日に他にフライの人がいるなんて、さすが遠野だなぁと思ってましたが、そうですか、地元組でしたか。

>鍛えぬかれた彼らを釣り上げるとは
いやいや、ライズを前にあれこれ試すのが好きなので、ただただしつこく狙ってるだけです。
あそこのヤマメたちは結構人ズレしてるので、アプローチにちょっとぐらい失敗しても、時間をおけばまたライズしてくれますし。

ここはシーズン当初のヒカリも狙えるんですか?
その時期はいつも峠を越えて海の方まで行っちゃうので、ここでヒカリを狙ったことはないんですよ。

ヒカリに限らず、ここ以外にも安定してライズが狙える場所をご存知でしたらぜひお誘いください!
こちらも喜んでお付き合いいたします!

投稿: sawase | 2010/09/17 20:37

おおー、見覚えのある風景ですね。
藻がこんなに、増えたんですか!
ココの魚は私には釣れません(笑)
おりこうさんすぎ!!

投稿: たけだ | 2010/09/20 10:02

>たけださん
バイカモはここ数年でかなり増えた感じがしますね。
こういうライズの釣りは、ある意味フライフィッシングならではだと思うので、そんなに数が取れなくても結構楽しめますよ。

投稿: sawase | 2010/09/21 20:23

ここはSAWASEさんに初めてお会いした場所でしたね(笑)。あんなにバイガモ増えたんですねー?全然行ってませんでした。しかし以前行ったときも渋くて、かるーくフライを鼻でつつかれたのを思い出しました。秋色をまとった強者を釣るとは流石です。バイガモに潜られる…という釣りをしたことがないので今シーズン何とか一回行きたいものですが。

投稿: かっしー | 2010/09/24 00:52

>かっしーさん
その節は大変お世話になりましたm(_ _)m
バイカモは、ほんとびっくりするくらい増えてましたね。
このところ忙しくて全然更新できてませんが、実は先日もまた行ってきて、良いサイズのイワナにバイカモに潜られてばらしちゃいました(涙)
あそこは、さながら「ミッジング道場」ですね。
ぜひチャレンジしてみてください!

投稿: sawase | 2010/09/24 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/49470871

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り休み2010 6日目(釣り最終日):

« 釣り休み2010 5日目 | トップページ | 9月中旬の釣り »