« 夏ヤマメ | トップページ | 釣り休み2010 1日目 »

2010/09/08

北の小渓で

8月29日(日)

この日は、前日から岩手入りしていた銭人さんとご一緒。

例年なら、この時期は渓にも秋の気配が漂い始めるころですが、今年はいまだ盛夏の暑さ。

里の川はまだ厳しいので、涼しいんだけど一人で入るにはクマさんがちょっと怖い、県北部の渓の上流部へもぐりこんできました。

とりあえず、朝イチの涼しいうちは、あまりやったことのないケムシ川の下流部へ。

Photo_6
入渓してすぐのこのポイントでは、良型と思しき反応があったんですが痛恨のばらし(涙)
これは期待できるかと思ったら、そのあとはパッタリ反応がなくなってしまいました。

その後しばらく釣り上っていくと、なんと、岸辺の岩の上に真新しい濡れた足跡が・・・

これは誰かにアタマ跳ねられたんだねぇ、ということで、ずっと上流の森の中に移動。

Photo_7
ここも初めて入りましたが、下流部から想像するよりもずっと開けてて、なかなか気持ちの良い渓でした。

最初のうちは薮がきつくて厳しかったんですが、少し開けた区間に入ったら、
Photo_8
こんなヤマメや、

Photo_9
こんなイワナが結構反応してくれて、なかなか楽しめました。
ここはもう少し早い時期に来てみても面白そうです。


さて、午後からはずっと西に移動して、たけださんのホームリバーの枝沢へ。

ここは、ちょっと見ただけではとても釣りをしようとは思わないような小川ですが、流れをさかのぼっていくとそれなりに開けてきて、ロッドが振れる場所が増えてきます。

Photo_11
ただ、開けた場所で釣れてくるのはこんなサイズが中心。

良型は、竿を振るのをためらうような
Photo_12
こんなややこしい場所に付いていて、ボウアンドアローとロールキャストを組み合わせたような独特のキャストで銭人さんがポイントにスパッとフライを入れると、

Photo_13
こんなヤマメ!
お見事!

と、釣りの方は終日結構反応があってなかなか楽しめました。

が、日が傾きだして「そろそろ上がろうか」と思ったら、ちょうど林道から離れた区間だったようで、林道を探して草原の中を右往左往(汗)
まだ日があるうちだったので、結局、川通しに戻ることで事なきを得ましたが、あれが暗くなってからだったらちょっとヤバかったかも・・・

ま、これに懲りずにまたご一緒いたしましょう。

|

« 夏ヤマメ | トップページ | 釣り休み2010 1日目 »

コメント

お疲れ様でした
岩手に行く時には連絡致しますね
都合が付けば遊んで下さい
多分その時はあのキャスト
(銭ロールとでも言いましょうか)
より精進してフルキャスト出来る様に
なってるかもォ~~

投稿: 銭人 | 2010/09/09 20:22

>銭人さん
銭ロール!
良いですね。
(なんだか新手のロールケーキのようでもありますが)
自分も、次回ご一緒する時までに少し練習しておきます。

投稿: sawase | 2010/09/09 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/49389875

この記事へのトラックバック一覧です: 北の小渓で:

« 夏ヤマメ | トップページ | 釣り休み2010 1日目 »