« 9月中旬の釣り | トップページ | 竿の修理 »

2010/10/17

2010 渓流ファイナル

9月26日(日)

シーズン最終週末。

猛暑から一転して長雨が続いた9月だったけど、この日は朝から秋らしいさわやかな天気。

この日は、今シーズンはあまり行けてなかった雫石水系へ。


朝一はいつものC&R区間ですが、ここは前日にかなり人が入ったみたいで、渓の周囲には夥しい数の真新しい足跡。
案の定、結構な距離を釣り上ったにも関わらず、良型が一尾反応しただけでした。

その後、ポイントを変えようと過去に実績のある場所をあちこち覗いてみます。
が、さすが最終週末、めぼしい場所にはことごとく釣り人が・・・


お昼過ぎ、10年ぐらい前にホームグランドにしてた渓をダメもとで覗いてみたら、
Photo
良かった、ここは何とか釣りになりそう。

この区間、たまたま誰も入ってなかったんでしょう。
入渓早々、写真の瀬から
1
こんなのや
2
こんなのが、#14のカディスにポンポン飛び出してきます。

Photo_2
途中、堰堤下の深みからは
Photo_3
こんなのも。

サイズは7~8寸クラスが中心ですが、この日はずっとこんな調子で釣れ続け、あまりにも反応が良くてなかなか前に進めないほど。
今シーズン、夏場以降は厳しい釣りが続いたけど、渓の神様(?)も最後には帳尻を合わせて下さったのかな?

Photo_4
退渓点となる堰堤下の巻き返しから出た、
Photo_5
今シーズン最後のイワナ。

ありがとう。また来年も会おうな。

|

« 9月中旬の釣り | トップページ | 竿の修理 »

コメント

御無沙汰をしています。

今シーズンも幕を閉じてしまいましたが、
毎回思う事は禁漁間際の釣りは厳しい!!
案の定、今年も貧果で終わってしまいました(笑)

禁漁間際に数釣りするところは流石ですね♪

投稿: iwame | 2010/10/17 11:15

ご無沙汰です。
昨年、小泉川でご一緒させていただいた、
茨城のまれです。
今年も遡上調査始まりました。
まずは、10/16、初戦の木戸川で撃沈してきました。
残すは10/23の請戸12/4,5の小泉となります。
ダブルハンドまだやってますかあ?
今年も頑張りましょうね。

投稿: まれ | 2010/10/17 21:39

>iwameさん
ご無沙汰でございます。

シーズン終盤は活性の変化が激しくて難しい釣りになることが多いですね。
この日の午後は、たまたま良い条件のところに入れたようです。
午前中に入った場所はことごとくハズレで、この日はここに入らなければボウズだったかも?

投稿: sawase | 2010/10/17 21:42

>まれさん
ご無沙汰でございます。

小泉川は今年もフライできるんですか?
今年の募集要項にフライの文字が見えなかったのと、昨年やってみて正直フライ向きの流れじゃないなと感じたのもあって、結局今年は申し込まないでしまいました。

他の河川も盛岡からでは遠いので、今のところサケはお休みです。
木戸川、請戸川辺りはTVで見るとなかなかフライ向きの様ですので、機会があれば行ってみたいんですけどね。

そんな状態ですが、夏場に本流ヤマメ狙いでスカジット投げてみたりはしてますよ!
ダブルハンド、少し時間をかけてじっくり取り組もうかと思います。

投稿: sawase | 2010/10/17 21:54

えっ!!!
おおっ・・・
なるほど、フライのフの字もラの字もないですね
早速問い合わせメールを書きました。
昨年フライで4日もやった私に今年もどうぞってメールで誘ってくれたのだからフライは対象外はないでしょう。とか何とか。
しかし、フライだけ外すってどういうことなんでしょうね。
昨年、何か事故でもあったのかもしれませんね。あそこは立ち込まないから、後ろを通る人が危ないのですよね。
間違いであってほしいのですが、ちと心配です。

投稿: まれ | 2010/10/21 05:42

やはり駄目でした。
しかも料金も返せないというので、何とか
ルアーロッドでシューティングヘッド代りの
スプーンを飛ばし、#4のゾンカーなどをぶら下げて
やってみようかなどと思いをめぐらせております。
(これって、単なるトレーラーフック???)

投稿: まれ | 2010/10/21 20:17

>まれさん
やはりそうでしたか。
それにしても料金を返せないとはひどい話ですね。
まぁ、行政のやることなんてしょせんその程度ということなんでしょう。
「シングルフック」としか書いてませんから、スプーンの後ろにゾンカーを結ぶのはOKじゃないですか?
ぜひたくさん釣ってください!

投稿: sawase | 2010/10/21 20:39

おはようございます。
請戸川に行ってきました。
請戸ははじめてだったのですが、遡上の絶対量が少なく、
ポイントに入れず苦労しました。
餌とルアーの人たちが上流側に密集していたので、やむなく
フライマンは下流に集まり、キャス練やってきました。
目一杯のウェーディングで中央まで進んで、対岸の際を
たまに回遊してくる鮭を狙って半日投げまくりました。
結局、一人の方がヒット後数秒でバラシた1回だけでした。
私は、違うポイントで見つけた1匹に10分くらい粘って、
口の前に無理やり送り込んでやっと食ってもらいました。
それでも、立ち込んで思い切りキャストできたので、小泉
のような欲求不満は残らず、まあまあ納得の一日でした。
是非、来年はおいでください。

投稿: まれ | 2010/10/24 08:06

>まれさん
厳しい状況でもキチンと口を使わせるのはさすがですね。
機会があればぜひ行ってみたいです。

投稿: sawase | 2010/10/25 21:13

行って来ました。
よりによって、東北新幹線を止めた嵐の日に小泉に行って来ました。
それも、ルアーで…
12/4,5の両日とも、橋の下流15m位のベストポジションでした。
結果は、ルアーのキャスティング練習だけ…
二日目などは、キャスティングもままならぬビギナー四人組がルアーをクロスしたり水面叩いたりしながら、全員キープで、私は脱力しちまいました。
アンケートにはフライが復活しなかったら、もう来年は来ない!とでっかい字で書いてきました。
それにしても、疲れた二日でした。

投稿: まれ | 2010/12/06 17:52

>まれさん
お疲れ様でした。
フライに向いてるかどうかは別として、数少ないサケ釣り場でフライが不可になってしまったのは残念ですね。
やりようによってはもっと良い釣り場にできる可能性もあると思うんですが。
来年はまれさんのコメントが反映されることを期待しましょう。

投稿: sawase | 2010/12/06 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/49764702

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 渓流ファイナル:

« 9月中旬の釣り | トップページ | 竿の修理 »