« 晩秋の荒雄川 | トップページ | 色見本 »

2010/11/24

ロッドビルディング

このオフも、飽きもせずにまた竹竿を1本組んでいます。

ブランクは、大村さんに作ってもらった、ウィンストンのテーパーの6’6”#3。
この夏に薮沢で使わせてもらった「662SF」がすごく使いやすかったので、そのもとになったテーパーで素のブランクを作って頂いたというわけです。

今回、ブランクやリールシートの塗装には、新しい試みとして「シェラック」という塗料を使ってみています。

「シェラック」についてはWeb上に詳しい情報がたくさんあるので説明は省略しますが、使ってみようと思ったのは、ギラムなどの往年の名竿や、バイオリンやギターなどの楽器に使用されているという点に興味があったというのもありますが、一番大きな理由は、溶剤がアルコールということで、他の塗料の様に溶剤の匂いに悩まされる(というよりは家族にヒンシュクを買う(笑))心配がないという点です。

で、使ったのは精製度があまり高くない「オレンジシェラック」。

Photo
こちらのリールシートは、ヤフで落とした製造元不明のメイプルの素杢ですが、ごく薄く調合した溶液に1週間ほど漬け込み、その後濃いめの溶液でディッピング~研ぎを繰り返したのが

Photo_2
こちら。
かなり濃い色が付いていて、光が当たると独特の輝き方がきれいです。

ただ、溶剤がアルコールということで乾燥時間がものすごく早いので、一般的な油性ニスなどに比べると扱いは結構難しいですね。
というのは、塗膜が表面張力で平滑になる前に固まってしまうらしくて、6角のブランクをディッピングすると、どうしても角の方が塗膜が厚くなっちゃうんです。
この塗料できれいにディッピングするためには、乾燥時間を遅らせるために何か混ぜたりする工夫が必要なんだろうなぁ。
こういうことで悩むぐらいなら、黙ってワシンの油性ニスを使ってた方が良かったかもしれないけど、ま、何事も経験です。

というわけでシャフトの塗装はいまだ悪戦苦闘中ですが、バット側は塗り~研ぎの繰り返しで何とか見られる状態になってきたので、気分転換も兼ねて、ここ数日でグリップまわりを一気に仕上げてしまいました。

それがこちら。
Photo_5
6’6” #3というライトなスペックなので、コルクリング9個でコンパクトなスリムシガーにしてみました。

Photo_4
リールシートはアップロックのスライドリング。(ハードウェアは今回もよろずや製です。)
一般的なキャップ&リングではなくこのスタイルを採用したのは、構造的にこちらの方が使用中にリールが外れるトラブルが起きにくい、ということもありますが、それよりも、今までのとは違う形にしたかった、ってのが一番大きな理由かも(笑)

個人的には、ウッドのインサートとバットエンドのコルク、その間のコルクチェック、という組み合わせが結構気に入ってます。
既存のパーツを組み合わせてこの形を作ることを思いついた時には、「このデザイン、結構行けるかも?」とちょっと興奮したんですが、あとから冷静に考えたら、似たようなデザインは過去に結構ありますね。
インサートとバットエンドの間にコルクを持ってくるデザインはウジニッキのが有名だし、バットエンドがコルクというのはブランディンも一部のモデルでやってます。
ってことは、それほど突拍子もないデザイン、ってわけでもないってことかな?

それと、バットエンドにシャフトの断面を見せるのは、最近ではAsamaさんやKuramochiさんもやられてますが、これは最初から、オリジナルであるフリースを意識してます。
確信犯です。
ま、自分用に作ってるんだから、この辺は「遊び」ということで。


さてさて、ラッピングは何色にしようかなぁ。

試行錯誤はまだまだ続きます。

|

« 晩秋の荒雄川 | トップページ | 色見本 »

コメント

とてもアマチュアビルダーの作品とは思えません。全容が明らかになる前に、既に気品が漂っています。完成品を見るのがとても楽しみです。

投稿: シェフ | 2010/11/25 22:53

もうここまで来たら竹を削るしかないですね!

投稿: 385304 | 2010/11/26 13:41

>シェフさん
気品だなんてお恥ずかしいですが、コレクションを拝見して以来、仕上げのレベルに対する意識はだいぶ変わったかもしれませんね。
ま、自分用ですので楽しみながらのんびり仕上げてみます。

投稿: sawase | 2010/11/26 21:40

>385304さん
う~ん。
レオンのあれ、行っちゃおうかどうしようか相当迷ってます。
この竿の仕上がりが見えてきたら行っちゃうかも・・・

投稿: sawase | 2010/11/26 21:43

あれ?
まだアレでガーリガーリ削ってないんですっけ?
オークションにも結構出てますっけよ♪
ついでに金工用の中型旋盤も行っちゃえー(笑)
   ↑煽って見る(^^;;

投稿: たけだ | 2010/12/01 16:59

>たけださん
オークション、しっかりチェックしてますよ。
でも、なかなか程度の良いのは出てこないんだなぁ。

旋盤?それはさすがに・・・(汗)

投稿: sawase | 2010/12/01 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/50121586

この記事へのトラックバック一覧です: ロッドビルディング:

« 晩秋の荒雄川 | トップページ | 色見本 »