« ワカサギモード? | トップページ | ワカサギモード継続中 »

2011/02/14

2011初釣り

2月12日(土)

今年も釣り初めは氷上ワカサギ釣り。

小学2年生の息子と、朝4時過ぎに自宅を出発し向かった先は、

恒例の岩洞湖、ではなく、一部では「釣れ過ぎて面白くない」とまで言われている、馬渕川水系の大志田ダム。

Photo
岩洞ほど寒くはありません。

Photo_2
スタートライン(?)に並び、漁協の釣り開始の合図を待つ人々。
この後、合図とともにポイント目指して一斉にダッシュ!

Photo_3
3連休の中日とあって、湖面にはあっという間にテントの花。

Photo_4
噂通り、開始直後からコンスタントにアタリがあります。
息子は早々に飽きてしまうんじゃないかと懸念してたけど、撤収直前まで「あと1匹」、「もうあと1匹」と釣り続け、それなりに堪能してくれたようです。

124
自宅に帰って釣果を数えてみたら、息子49匹+自分75匹のトータル124匹。
家族4人で食べるにはちょうどいい量で、昨年に比べれば数倍の釣果。
息子は相当嬉しかった様子です。

大志田ダムとしては貧果かもしれないけど、タックルセットや餌交換などの息子の世話でほとんど自分の釣りができなかったことを考えれば、十分満足できる結果でした。

どうやら、渓流解禁までにもう1回ぐらい行くことになりそうな気配・・・

次は岩洞湖かな。


P.S.
Photo_5
穂先可変アダプターも追加した自作電動リール。(別名「スイッチ(付き)ロッド」)
巻き上げ速度、トルクともに十分で、ベアリング2個を奢ったスプールの回転も滑らか。
竹ひごから自作した穂先の感度も良好で、思った以上に快適、だったんですが・・・

途中、糸についた水滴がスプールの駆動部分(モーターシャフトのゴムが接するところ)を濡らすようになると、スプールが空転するトラブルが出てしまいました。(涙)

でも逆に言えば、この問題さえ解決すればかなり快適に使えそうです。

次の釣行までにもう1台作って、二刀流にチャレンジしてみようかな?




・・・渓流解禁の準備、例によってまた直前にバタバタすることになりそうです。(大汗)

|

« ワカサギモード? | トップページ | ワカサギモード継続中 »

コメント

あれ?岩洞湖じゃなかったんですね!
今年は岩洞も、それなりに数はでるようでしたので。
一斉スタートなんですね(笑)
片方の竿で群れを引き止めて、もう片方で掛ける!
が喰いの良いときの基本らしいです。

投稿: たけだ | 2011/02/15 19:07

>たけださん
道路状況とか、クルマを留めてからポイントまでのアクセスとかを考えると、大志田ダムは子連れや初心者には向いてると思います。
岩洞はポイント選択を間違うと徹底的に釣れないからね~
そのかわり、ポイントの開拓や食い渋りを攻略する楽しみがあるので、ベテランの人が岩洞の方が面白いというのも理解できます。

来週あたり、岩洞の渋い釣りに出かけることになりそうです。

投稿: sawase | 2011/02/15 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/50873673

この記事へのトラックバック一覧です: 2011初釣り:

« ワカサギモード? | トップページ | ワカサギモード継続中 »