« R.L.W. 663 | トップページ | 里川の春 »

2011/04/10

R.L.W. 663 入魂

4月10日(日)

お昼前、ちょっと時間が空いたので、できたばかりのR.W.L 663を持ってリンゴ川へ。

Photo
昨日の雨で、流れはやや増水気味。

それでも、晴れて気温が上がったのが良かったのか、#16位のストーンフライやコカゲロウがかなり出ていて、プールの岸寄りのトロ場では散発なライズ。

Photo_2
新しい竿に魂を入れてくれた、コンディションの良いヤマメ。
山吹色の胸鰭や体側のピンクが美しい。

コカゲロウのフローティングニンフに一発、でした。


ロッドの方も、期待通りの素直なアクション。
今日はテレンツィオの#3を乗せてみましたが、近~中距離はものすごくスムーズ。
もう少し距離を出す機会が多いなら、#2~2.5位でも使えそうです。

それよりなにより、6’6”という長さは、木々の枝がかぶるポイントではものすごくとりまわしが良くて快適。

盛期の薮沢で活躍してくれそうです。


|

« R.L.W. 663 | トップページ | 里川の春 »

コメント

短い竿は、振っては楽しいのですが、その後の処理が大変で
もう少し長い竿に手が伸びてしまいますねぇ。
とか良いながら、今現在6'6"#3を作ってるんですけどね。(笑)
もうすぐ出来上がります。こんどそっちに行く時には
持って行けますから、振り比べしましょうね。

投稿: GEN | 2011/04/11 08:22

>GENさん
そうですね。
この日はあくまでテスト目的でしたが、こういう流れの向こうを釣るポイントが多いときは、普段なら自分も7’6”に手が伸びます。
短い竿は、やっぱり狭い渓で使ってこそ、ですね。
ぜひ振り比べしましょう。

投稿: sawase | 2011/04/11 20:54

ご無沙汰しております。

一つ前の記事で見ましたがカッコイイラッピングですね。
私もまずはグラファイトでやってみようかと思ったりしてますが、色止めしたハイランドグリーンはグラファイトに合いそうだな~と思って見てました。

投稿: gohdon | 2011/04/13 22:02

>gohdonさん
どうもありがとうございます。
本流の難しい釣り、楽しそうですね。

ハイランドグリーンは濃い色のブランクの方が引き立つので、グラファイトには合うと思いますよ~

投稿: sawase | 2011/04/14 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/51354701

この記事へのトラックバック一覧です: R.L.W. 663 入魂:

« R.L.W. 663 | トップページ | 里川の春 »