« ずっとウソだった | トップページ | 里川のライズ »

2011/05/03

ダム湖

4月某日

渓はどこも雨+雪代で大増水。

それならば、と向かったのは、

Photo
旧大迫町のダム湖。

が、ここも水位が高く、早池峰の雪解け水が一気に流れ込んだせいか、水温もかなり低い。

そんな中、股まで立ちこんで#8のシューティングヘッドを振り続けること2時間。

久しぶりにシューティングヘッドをぶっ飛ばし、気分爽快!
だったんですが・・・

「あわよくば渓流も」と、ネオプレーンではなく透湿防水のウェーダーを履いたのが大失敗。

・・・キン○マ縮み上がりました(笑)

Photo_2

結果、早々に撤収!

釣果?

本日も異常なし!




P.S.
異常と言えば、湖畔の道端で

Photo_3
こんな獣に遭遇。

こんなにアップで撮れるくらい近寄っても、逃げるそぶりも見せません。
なんだか可愛いじゃないか。

これまで、クマ、カモシカ、エゾシカ、タヌキ、アナグマ、テンなど、多くの獣に遭遇してきましたが、こいつに出会ったのは初めてです。

まさかと思って家に帰って調べてみたら、やっぱり「ハクビシン」でした。

昔はこの辺りにはいなかったはずなのに、ここ数年は急速に農業被害が拡大しているとかで、害獣指定されちゃってるみたいですね。

「害獣」という言葉には少々違和感を覚えますが、生態系のバランスが崩れやしないか、ちょっと心配です。

|

« ずっとウソだった | トップページ | 里川のライズ »

コメント

どうもこんばんは。
先日住田の川で、猫ともタヌキとも違う謎の動物の死体が、上流からドンブラコ~ドンブラコ~と流れてきました。
持ってかえって割ってみたりはしませんでしたが(笑)

ハクビシンに見えたけど、まさか岩手にはいないだろうからタヌキだろうなと思っていましたが、いたんですね。

投稿: あひる | 2011/05/03 03:13

>あひるさん
そうそう、最初うずくまってる姿を見たときは、まさに猫か狸かと思いましたよ。
特徴的な白い鼻筋を見たとき、もしかしてとは思ったけど、帰ってきて色々調べるまでは、ペットが逃げたのかと思いました。

投稿: sawase | 2011/05/03 17:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/51562347

この記事へのトラックバック一覧です: ダム湖:

« ずっとウソだった | トップページ | 里川のライズ »