« 近場でちょっと | トップページ | 209e リフィニッシュ »

2011/05/08

旅は道連れ

5月6日(金)

久しぶりに平日に休みが取れたので、そろそろ状況が良くなっていそうな内陸北部の渓へ。

が、予想に反して雪代大増水中(涙)

やっぱりまだ早かった・・・

どうしようかなぁ、と途方にくれながら川沿いに車を走らせていると、前方をとぼとぼと歩くフライフィッシャーを発見。

そうだよねぇ。この増水じゃ厳しいよねぇ。

ん?あの後ろ姿、なんだか見覚えが・・・

やっぱり!
ロッジのおじさんこと久保田さんでした!

で、自然と「近場の支流にでも行ってみましょうか」という話になり、久しぶりに(というかスクール以外では初めてですね)ご一緒させていただくことに。

他の釣り人を避けて上流へ上流へと車を走らせ、
01
結局入渓したのはこのポイント。
水量はまだ少し多めですが、何とか釣りにはなりそうです。

早々にライズを発見し狙わせてもらいますが、なんとこれが痛恨のすっぽ抜け!

早速やらかしてしまいました(涙)

02
久保田さんはきっちりライズを仕留めます。

久保田さん、長めのリーダー・ティペットを使ったキャストからメンディングまでの一連の動作が美しい。
思わず「ほ~」と声が出ちゃうくらい、流芯の向こうのフライが長い間ナチュラルにドリフトします。
人の釣りを見るのは勉強になりますね。


次のポイントは、
03
こんな護岸のプール。

上からのぞくと、護岸際に良型が定位しているのが見えます。

対岸に回り込み、アップクロスで投じた#16のクリップルパターンを抑え込むように吸い込んだのは

049
重量感たっぷりの9寸ヤマメ!

05
力強い尾びれ。

06
山吹色の美しい胸鰭。

07
そして精悍な顔つき。

パーフェクトな魚体の、今シーズン一番のヤマメでした。


さあ、次は久保田さんの番、というところで、流れには突然強い濁りが。
この時期の里川ではよくあることとはいえ、なんとタイミングの悪い・・・

08
仕方がないので、田んぼエリアを避けてずっと上流に再入渓。

ここでは、
09
このぐらいのヤマメや

10
こんなイワナがポコポコ反応してきます。

相変わらず、良型をやらかしたりしながら二人で交互に釣り上るのは、それはもう楽しいひと時でした。
一人で目を三角にしてライズに熱くなるのも良いですが、こういう釣りもまたよし、ですね。

11
後半、数少ない大場所で良型イワナを掛けた久保田さん。

写真を撮る前に逃げられちゃったけど、なかなか良いイワナでしたね。

またご一緒しましょう!

|

« 近場でちょっと | トップページ | 209e リフィニッシュ »

コメント

思いがけずのタンデム釣行ってなんか楽しいですよね。
旅先の電車の中で知らない人と話が合って盛り上がるみたいで(笑)

それにしても良いヤマメですねぇ!
ウラヤマシ!!

投稿: 遠野わらべ | 2011/05/08 20:05

>遠野わらべさん
そうそう、「あれ?あなたも?」みたいなかんじで(笑)

ヤマメの方は、体型も色艶もほれぼれするくらい素晴らしい魚体でした。
あと3センチあれば、なんて贅沢は言いません(笑)

投稿: sawase | 2011/05/08 20:54

こんばんは、おとといはありがとうございました。
あのまま帰ろうかと思いましたがおかげさまで楽しく過ごすことができました。
またご一緒しましょう。

投稿: おじさん | 2011/05/08 21:29

>「おじさん」さん
こちらこそありがとうございました。
一人だったら、あの奥のポイントまでは行かなかったと思います。
いつかあのもっと奥もやってみたいですね。

投稿: sawase | 2011/05/08 22:02

良い釣りしてますねぇ。
どうやら僕がそっちにいる間はダメダメな天気だったようです。
連休中に良い釣りが出来るとは思わずに行ってましたが、
こういう結果を見ちゃうとちょっと複雑・・・(^_^;)

投稿: GEN | 2011/05/09 16:04

ええーー
ココって、山の向こうのあすこですよねぇ・・・
増水と低水温でだめだろうと除外してました。
山のこっち側までは行ってたんですが。
むむむ。
ウラヤマスイ(笑)

投稿: たけだ | 2011/05/09 19:42

去年の6月、クボタロッジデビュした、大阪のフライ屋です。
今年は北の国では大変な事態でしたね、お見舞い申し上げます。

関西の川もこの連休は、まあまあの調子。
三重県の山奥の渓で、アマゴを相手に遊びました。

しかし、ここ十年以上、僕は東北フリーク。ヤマメ岩魚大好き!(笑)
G・Wが明けると、なんとなく落ち着きません、そろそろやな~。

で、クボタさんのブログから、こちらに流れてきたわけなんです。
いいブログでんな~!それにしても26番のピューパなんて、

もう還暦を迎えた僕には、きびし~っ!(笑)
また、お邪魔します。 今年もいい釣りを!

投稿: マルちゃんosaka | 2011/05/10 07:53

>GENさん
ほんと、この時期は天気がちょっと変わるだけで状況が一変したりします。
この日は行き当たりばったりで、たまたま良いタイミングだったみたい。
ま、次にいらっしゃるころには状況も良くなってますって。

投稿: sawase | 2011/05/10 20:11

>たけださん
はい、ケムンパスでやんす(笑)
この日もまだ水位が高くて、瀬を釣り上がるのはまだ少し厳しい感じでしたから、連休中の選択肢からここを除外したのは正解だったと思いますよ。
今週あたり、もしかして爆発しちゃうかも?

投稿: sawase | 2011/05/10 20:17

>マルちゃんosakaさん
ご訪問&お見舞いいただきありがとうございます!
岩手も沿岸地域の被害は甚大ですが、内陸は大きな被害もなく、ほぼ日常を取り戻しつつあります。
そして、岩手のイワナ、ヤマメは震災後も健在ですよ!
そろそろ良い季節になってきましたので、ぜひ今年も岩手においで下さい!
遠来の観光客の皆さんをお迎えすることは、被災地の人間にとっても励みになりますから!

投稿: sawase | 2011/05/10 20:30

ここのところ良型連発してますね。うらやましい。4月にうちの下の川に来ていたんですね。
勘が冴えわたっている感じですね。私はだめです。行くとこ行くとこ、はずしてます。

投稿: ishikawa | 2011/05/10 23:24

>ishikawaさん
この時期この天気ならあそこかな、という読みが当ったり、読みが外れても転進先でライズに遭遇したり、ということが続いてます。
ま、たまたまですよ(笑)
そちらの下の川は、ロケーションや水質はイマイチですが、早くからライズがあるので時々覗いてます。

投稿: sawase | 2011/05/11 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/51605350

この記事へのトラックバック一覧です: 旅は道連れ:

« 近場でちょっと | トップページ | 209e リフィニッシュ »