« 6月の釣り その2 | トップページ | ラインガード »

2011/06/24

6月の釣り その3

6月12日(日)

昨日はボウズだったので。

日中家族の買い物に付き合った後、
061201
夕方から近場の小渓流へ。

しばらく雨が降ってなかったので渇水気味だったけど、小型のストーンフライやメイフライが結構出ていて、魚たちは高活性。

061202
こんなちょっとした深みではライズがあって、

ヒラキの方では
061203
こんなイワナが、

そして流芯からは
061204
こんなヤマメ。

さらに、
061205
少し上流の張り出した枝の下の深みからは、

061206
お腹の黄色い9寸イワナ。

暗くなる直前、瀬の開きで出た
061207
小さなパーマークが印象的なヤマメ。

特別大きいのは出なかったけど、正味2時間ほどであっさりツ抜けちゃった。

やっぱ、この時期の釣りはこうでなくちゃね。

あれ?何気に良い釣りだったかも。





6月19日(日)

前日は雫石の温泉で宴会だったので、この日は迷わずC&R区間へ。

というか、二日酔いでとても遠出できる状態では無かったので。

で、朝一は
061901
このポイント。

ものすごい渇水状態だったけど、ここの深みには魚影が見られたので、小さめのフライをそっとプレゼントしてみたら、底の方から良いサイズの魚影が尻尾を振り振り浮いてきて、「パクリ」と。

おぉ~!尺イワナか?
と思ったのも束の間、なんか引き方が変。

上がってきたのは、
061902
なんと、ヒレピンの尺“ニジ”でした。

なかなか良いファイトだったから、ま、良いか。

この後は、ずっと上流に移動して
061905
こんな区間へ。

ここでは、
061903
こんなのや
061904
こんなのが何尾か反応してくれたけど、渇水のせいか良型の動きはいま一つ。

途中、大渕の巻き返しで見かけた尺イワナは、何度かフライをキャストしたら、スーッと深みに消えて行きました。

この日は終日こんな感じで、イブニングも不発。

これだけ渇水しちゃうと、ひと雨来ないとちょっと厳しいなぁ。

|

« 6月の釣り その2 | トップページ | ラインガード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/52031455

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の釣り その3:

« 6月の釣り その2 | トップページ | ラインガード »