« 7月前半の釣り | トップページ | ヤマメの水中映像 »

2011/08/23

2011 夏の釣りの記録

前回のUPから1か月以上も空いてしまいましたが(汗)、お盆が過ぎたら朝夕はめっきり涼しくなりましたね。

この間、忙しい中でも釣りにはちょこちょこと出かけてましたので、秋モードに突入する前に、この夏の釣りで印象に残ったシーンをまとめてUPしておきます。

7月23日(土)
早朝、雫石水系の本流大場所、一発大物狙いの釣りでお約束通り空振りした後、
072301
こんな、本流上流部へ。

渇水気味でも8寸クラスのイワナの反応はそこそこあり、快調に釣り上っていくと、流芯の沈み石の手前から浮上してきたのは、
072302
ピッチピチの9寸ヤマメ。

パーフェクトな魚体でした。






7月31日(日)
またまた閉伊川本流。

日曜日ということもあり、この日は今までやったことのない、人があまり入らなそうなポイントを新規開拓。

073101
この岩の下流側の巻き返しに留めておいたフライに、

073102
狙い通りゆっくり浮上してきたイワナ。

サイズはともかく、とてもイワナらしい釣れ方に満足。






8月7日(日)
080701
八幡平の護岸の里川。

080702
瀬の開きで、大きめのフライをバッサリくわえた9寸ヤマメ。

この日は活性が高かったようで、他にも8~9寸サイズが何尾か、大きめのフライに同じように反応してくれた。

が、本題はここから。

最初の写真のトロ場に、良型が数尾たまっているのを発見。

しかも、時折「モワ~ン」とライズ。

これにハマった。

極小のアントも含め、テレストリアル系を色々試してみても反応はなく、まさかと思いつつ流した#22フローティングピューパに「モワ~ン」と!!

が、直後にものすごい勢いで下流に走られ、なすすべもなくフックアウト(涙)

悔しいので、手前側をちょろちょろしてた一回り小さいやつの鼻面にニンフを流しこんだら
080703
一発でヒット。
小さいと思ったけど、これでも8寸オーバー。

さっきばらしたのは尺あったかもなぁ・・・


真夏のドピーカンの里川で、尺ヤマメのミッジング。

ハマってしまいそうな予感・・・







8月11日(木)
釣りバカ父さんの夏休み。

二匹目のどじょうを狙って再び護岸の里川に向かうも、この日は朝一の気温が下がったせいかライズなし。

瀬の開きにドライを流しても反応は無く、それならばと深みをニンフで探ってみると
081101
赤味の強く出た9寸ヤマメ。
最近、フライを沈めることにあまり抵抗がなくなってきたかも。

この後は、峠を越えて
081102
ピンクイワナの渓へ。

こちらは結構活性が高く、写真のポイントからは
081103
丸々と太った9寸イワナ。

良い引きしました。


さらにこの後は、大きく東に移動して、
081105
こんな小渓へ。

ここはものすごい渇水状態だったけど、落ち込み脇の巻き返しなどのいかにもなポイントからは必ず反応があり、
081106
サイズはこんなのがメインだったけど、いかにも小渓のイワナ釣りらしくて、なかなか楽しめました。







8月12日(金)
釣りバカ父さんの夏休み、二日目。

この日は、県北沿岸部まで足をのばし、
081201
こんな渓へ。

護岸に沿って散発ながらライズがあり、#16パラシュートアントでかけ損ねた後、同サイズの沈めるアントパターンに反応した
081202
8寸クラス。

水面に浮いたフライには懐疑的な反応を示す魚でも、ちょっと沈めるだけで反応が一変したりする。

反則?

いやいや。これも魚釣り。







8月20日(土)
三度目の正直、とばかりに、三度護岸の里川へ。

が、結果は「二度あることは三度ある」でした(涙)

この日は期待通りライズがあり、フライは最初からミッジピューパをセレクト。

1投目、水面が「ぐにゃり」と大きくへこむほどの勢いでフライが吸い込まれたにも関わらす、手応えが全くないまますっぽ抜け。

2投目、今度はしっかりフッキング! と思ったら、「ビビビッ」と横走りされてあっけなくフックアウト。

これで警戒されたのか、その後はフライを投げるとライズが止まるようになり、しまいにはまったくライズしなくなってしまって・・・

・・・結局この日はボウズでした。

この時期に、尺クラス相手にミッジングなんて、やってる間はぞくぞくするほど楽しいんだけど、結果が出ないとオモツライなぁ。

P.S.
0820
アブやハチの天敵であり、釣り人にとっては強い味方であるオニヤンマ。

#12ライツロイヤルを食べ慣れたアブとでも間違えたのかな?

ティペットが絡んでしまったので、丁寧にほどいてリリースしてあげました。

どうか、今後も我々釣り人をアブハチからお守りください。

|

« 7月前半の釣り | トップページ | ヤマメの水中映像 »

コメント

護岸の里川
あのストレッチの下流側フラットには大きいのが溜まっていますよね!
先日、三角波を立てて何匹も逃げられました(笑)
あそこは・・・
カディスが多いので、でかいフライにバッサリ出ますよね。

私は2連敗です(笑)

投稿: たけだ | 2011/08/24 09:00

まとめて釣行レポが普通になってきてますね。
しかしまあ良い釣りが出来ていてうらやましい限りです。
今週末から、またそちらに行きますが、状況が目まぐるしく変わってるようで
行ってみないことにはどうなるかわからない感じですね。

金曜の午後からそちらに居ますよ。 ^ ^

投稿: GEN | 2011/08/24 09:09

>たけださん
なんであんなところに溜まってるんでしょうね?
湧水でも入ってるのかな?
今までは気がつかないで蹴散らしちゃってましたね、たぶん。

あそこはタイミングが当たるとすごいけど、外れると全然だめですね~。

投稿: sawase | 2011/08/24 20:34

>GENさん
最近は、平日はなんだか疲れちゃって、なかなかブログの更新まで手が回りません。

記事にも書いた通り、結構いい魚をやらかしちゃってるので、本人はあまり良い釣りができてるって言う意識はありません。
なんて言ったら贅沢ですかね。

今週末いらっしゃるんですね。
お盆までの記録的な渇水状態から一転して、このところはまるで梅雨時のような天気が続いてます。
こういう天気が続いた後の晴れ間は、もしかすると期待できるかもしれませんよ。

今週末なら、多分どこかでご一緒できると思います。
後で連絡しますね!

投稿: sawase | 2011/08/24 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/52550822

この記事へのトラックバック一覧です: 2011 夏の釣りの記録:

« 7月前半の釣り | トップページ | ヤマメの水中映像 »