« 管理釣り場で | トップページ | また竿を・・・ »

2011/10/30

雨の荒雄川

10月22日(土)

すでに1週間前の釣行ですが、PC故障のためようやく更新です。

ほんとは前の週に行く予定だったけど、雨のため1週間順延。

この日も雨の予報でしたが、この日を逃すとしばらく行けそうにないなぁ、ということで、今年も大村さんと一緒に出かけてきました。

1_2
予報通り、天気は雨。
とはいえ雨脚は弱く、レインウェアを着ていればそれほど不快な天気ではありませんでした。

ただ、水温が下がったせいか魚たちの活性は今一つ。

大きめのフライで落ち込みの周りや岸際を叩いてみても反応しません。

2
朝の時点でライズがあったのはここのプールだけ。
それも、忘れたころに「ぽつーん」とやるような散発なライズのみ。

#16~18くらいのクリーム色っぽいメイフライがちらほら出ていたので、#16のそれらしいフライを、遠目からダウンクロスで流し込むと・・・

3
(photo by O.rod)
出ました!

440
慎重なやり取りの末、隣で釣ってた大村さんのネットに収まったのは、ひれもだいぶ回復したコンディションの良い40センチ。

ティペットを7Xまで落としてたので、結構ひやひやしました。

5
細いティペットででかい魚をとるには、竹竿が有利ですね。
春先にリフィニッシュした209E、無事に再入魂完了です。

それにしても、遠目のライズをダウンクロスで、というのは、自分が荒雄での釣りに最も期待するシチュエーション。

・・・むふふ。

堪能しました。
この一尾だけでも来たかいがあったなぁ。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


さて、この後は、休憩をはさんでちょっと下流の区間へ。

ここでは、小ぶりな魚がたくさん溜まっている場所を発見。

ドライへの反応はなかったものの、小さめのニンフを使ったサイトフィッシングにはまってしまいました。

小ぶりとはいっても、
6
尺は余裕で越えてるので、そのパワーはなかなか侮れません。

それに、みんなひれピンで体側の赤みも強く、きれいな魚ばかり。

7
ピンクのほっぺがきれいです。

そうそう。
923
(photo by O.rod)
ランディングのときは、このようにお尻をプリッと突き出して・・・

ではなく、このように腕を後ろに突き出すようにすると、ロッドティップに負担がかかりません。
ご参考まで。


もうそろそろ上がる時間かな、という最後の最後、
93
ダウンで流し込んだビーズヘッドのソフトハックルが、目の前で浮上するのに思わず反応しちゃった35センチ。


最初は雨でダメかと思ったけど、終わってみればなかなか悪くない釣りだったなぁ。

今シーズン、もう1回くらい来れるかな?




P.S.
帰りに立ち寄った
Photo
川渡温泉藤島旅館。

日帰り入浴200円と格安。

古くからの湯治場のようで、最新の設備はないけれど、なかなか味わい深い温泉でした。

お勧めです。

|

« 管理釣り場で | トップページ | また竿を・・・ »

コメント

いやー楽しさが伝わって来ますねー
赤橋のやつはポイント5倍ですよ、流石です。
私はあと一回、来週あたりにいけるかどうかって感じです。
ドライでなんとか頑張ります!!

投稿: あー | 2011/10/31 17:11

橋の下釣ってるあたりさすがですね~
僕は全く歯が立ちませんでした。

先週末3日間やって6尾という結果。
人が多かったんで、空いてる上流部ばかりやってるからかもしれませんが。

僕もできればあと1回。雪が降らなければ11月2週目にと思ってます。

投稿: GEN | 2011/10/31 18:26

>あーさん、GENさん

いやいや。
ライズはここしかなかったもんですから。
いつものようにネチネチ攻めた結果です。
粘り勝ちですね。
ドカンと沈めればもっと別な展開もあったんでしょうけど。

しかし、めぼしいポイントの魚はそうとうスレてますね。
「人の裏をかく」というのも重要な戦略かもしれません。

私は、次に行けるのは今月中旬以降になりそうです。
雪が降る前に行けるといいんだけど。

投稿: sawase | 2011/11/01 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/53121021

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の荒雄川:

« 管理釣り場で | トップページ | また竿を・・・ »