« 震災から8か月 | トップページ | FLY PIT »

2011/11/17

今更ながら・・・

Photo
もう10年以上も前の本なんですね。

出版された当時は今ほど竹竿に興味はなく、その後、読みたいと思った時にはすでに絶版。

Amazonの中古もバカ高いしなぁ・・・

と思ってたら、先日、たまたまヤフオクに状態の良いものが。

数年がかりでようやく手に入れることができました。


以前、フライの雑誌本誌に掲載されたアロナーの記事は何度も読み返しましたが、こうやって全編を通して読むと、同じ記事でもまた違った印象を受けたり。

やっぱり、坂東さんの文章は良いなぁ。


このオフ、何度も読み返すことになりそうです。

|

« 震災から8か月 | トップページ | FLY PIT »

コメント

坂東さん、今はフライ人を連載されていますが、なかなか文章表現がいいですよね。しかしこの本は本当にはましました。人生狂いました。坂東さんにメールで人生を楽しくしていただき感謝しますと最近抗議しました。しかし自分で取材しないと深みが出ませんね。

投稿: Captainbamboo | 2011/11/18 00:04

2.5諭吉とかでオークションに出てたの見て驚きましたねぇ。
まあ、僕は定価で買った方ですが。

この本に出ている人の中にも既に亡くなってしまった人もいるみたいで
それだけの時間が過ぎたってことなんですね。

久しぶりに読み返そうかなぁ。

投稿: GEN | 2011/11/18 07:47

>Captainbambooさん
ほんと、この本を読んでると、出てくるロッド全部欲しくなっちゃいますね。
幸い、何本かは触らせていただきましたが、読んでいるとその感触がよみがえってきます。

>自分で取材しないと・・・
こればっかりは、あの時代にあそこに住んでいなければ、時間的にも資金的にもなかなか難しいことだと思います。
でも、ウェイン・マカのあとがきは良かったですよ。
紙面から興奮が伝わってきました。

投稿: sawase | 2011/11/18 20:52

>GENさん
2.5諭吉!
さすがにそれはためらいますねぇ。
今回はアマゾンの中古よりもかなり安く落とせましたから、だいぶ落ち着いてきたということでしょうか。

ハウエルズは、確かこの本が出た後すぐ位に亡くなったんじゃなかったかな?
そのほかの方の竿も、今となってはとても手が出せないくらい高価になってますし、実際に釣りに使うなんてちょっと考えられませんが、それでも、この本を読んでいると、各ビルダーがどんなことを考えてたのか、とか、色々と考えさせられます。

時間がたってから読み返してみると、何か新しい発見があるかもしれませんね。

投稿: sawase | 2011/11/18 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/53268243

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら・・・:

« 震災から8か月 | トップページ | FLY PIT »