« 初冬のミッジング | トップページ | Do They Know its Christmas »

2011/11/23

冬籠り

先日の荒雄川はそれなりに納得のいく釣りができたし、今シーズンはこれにて終了。

さて、今日は釣り道具の片づけでもしますかね。

まずは、シーズン中ただの一度も洗濯しなかった、相当汚いベスト。
ポケットの中身を全部出してみたら、なんだか訳のわからないものまでいっぱい入ってるなぁ。
(あんまり汚いので写真はありません。)

で、そのあとは、渓流禁漁後2カ月ほどほったらかしにしていた、シルクラインの冬籠りの準備。

Photo
傷んだ場所がないか確認しながら、捩れが入らないようにワインダーで巻きとったら、ドレッシングをたっぷりと塗りこんでジップロックで密封。
ついでにファールドリーダーも、同じようにケアしてあげました。

幸い、どのラインもみな良い状態だったので、このまま春まで寝かせておけば、来シーズンもきっと活躍してくれることでしょう。

良い状態で長く使うためにも、こういうちょっとした手間を惜しんではいけませんね。

|

« 初冬のミッジング | トップページ | Do They Know its Christmas »

コメント

あ、僕もやらなくちゃ。

で、矢野さんから、ラインの保存法についてレクチャー受けてきました。
この方法ではダメみたいです。
近いうちブログに書きます。矢野さんも記事にすると言うので、その辺見てくださいね。

投稿: GEN | 2011/11/24 09:02

>GENさん
え゛え゛~っ!?
ダメなんですか?!
ちなみに、テレンツィオの取説にはこうやれって書いてあるんですよ。
コーティングとかドレッシングの違いなんでしょうか?
矢野式保存法、早いとこアップしてください!

投稿: sawase | 2011/11/24 20:57

ライン同士が余り触れあわないようにして時々ドレッシングをする。
と言うのが基本です。

要するに、釣りから戻った時にラインを乾燥させますよね?
あの状態にしておけばいいってことです。
保湿のために時々ドレッシングしてあげるって感じですね。

手抜きじゃなくちゃんと理由があるんですよ。 ^ ^

投稿: GEN | 2011/11/25 09:02

>GENさん
なるほど。
ということは・・・

ちょっと思うところがありますので、別記事にまとめますね。

投稿: sawase | 2011/11/25 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/53317106

この記事へのトラックバック一覧です: 冬籠り:

« 初冬のミッジング | トップページ | Do They Know its Christmas »