« 着々と | トップページ | 竹を焼く »

2011/12/11

703SF

2
10月から手をかけていた竿がようやく完成。

Photo

今回のラッピングは、フジックスタイヤー(要はミシン糸ですね)の29番(わずかに赤みの混じった淡い黄色)に、ゴッサマーのダーククラレットのトリム。

フルトリム以外は、割とオーソドックスな感じで仕上げました。

Photo_4

2ティップのフルトリム、自分的には結構頑張った感じ。

Photo_2

ちょっとつないで振ってみたら、コンセプト通り、小渓流の釣り上りにはバッチリでしょう。

さて、これでようやく本格的に竿作りに着手、かな?


|

« 着々と | トップページ | 竹を焼く »

コメント

おめでとうございます!
ついに完成ですね。

レナードの雰囲気に、ウジニッキ張りのリールシート、T&Tを髣髴させるラッピング、
ウィンストン調のフェルール、写真だけでロッドの性能が伝わってきます。

今度是非振らせてください。

そして、Proshop Captainbambooで独占的販売契約を結ばせてください^^/


投稿: captainbamboo | 2011/12/12 23:22

>シェフさん
ありがとうございます。
元のテーパーがレナードということもあって、以前見せていただいたマックスウェルレナードや、同じマックスウェルのT&Tあたりは結構意識してます。
シャフトとともに、カーボンフェルールの仕上げは大村さんのオリジナルですね。
ですので性能は折り紙つきです。
その分、見た目をどうするかに専念できるわけですね。

意識が次の竿に行っちゃってることもあり、良く見ると仕上げが荒くなっちゃったところも多々ありますが、次の機会にはぜひ振ってみてください。

投稿: sawase | 2011/12/13 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/53456124

この記事へのトラックバック一覧です: 703SF:

« 着々と | トップページ | 竹を焼く »