« 新年早々・・・ | トップページ | 解禁! »

2012/01/06

節ずらし

通常、この工程は曲がり直し~荒削りの前だと思いますが、今回は曲がり直しで失敗することも考えて、後に持ってきました。

で、もっとも一般的と思われるギャリソンノード(153624で4センチずつずらす方法)でやってみたら・・・

Photo
あれ?

これじゃぁティップ先端付近にノードが来ちゃうじゃないか!?(ガーン!)

こんなこと、竹を切る前に考えとけって話ですよねぇ、普通・・・


どうしよう。

6本のうち3本は生かして、予備のストリップを使って2×2×2で組み直すかな?

あれ?2×2×2のずらす長さって、4センチで良いんだっけ?

それとも、3ピースの全く違う竿に路線変更するかな?


いちいちこんな調子なので、作業はさっぱりはかどりません。

やれやれ。

|

« 新年早々・・・ | トップページ | 解禁! »

コメント

いや~やってますねェ
ティップ先端の節にガイドが来る様にするのも手です
又2×2×2ずらしの場合はブランク中央部の節間の1/3が良いようですよ

投稿: 銭人 | 2012/01/07 09:17

>銭人さん
ついに始めてしまいました。
つまずいてばっかりですが(笑)

有益なアドバイスありがとうございます。
>節間のⅠ/3
なるほど。
ってことは、今のストリップを流用するのはちょっと無理がありますね。
別な手段を考えてみます。

投稿: sawase | 2012/01/07 13:30

先端部に節があってもそんなに支障はないですよ。
僕の竿にもそういうのあるけど、折れたことないですから。

2×2×2は節が対面で揃うんで僕は好きじゃないですねぇ。

ノードスタッガリング、僕もギャリソンさんの言うとおり
4センチずらしでやってますが、並びは全く違います。
最近考えたのは、節間を6等分して、スパイラルに並べたらどうだろう?とか。
真竹は長さに余裕があるんで可能なんですよね。 ^ ^

投稿: GEN | 2012/01/07 17:51

>GENさん
>そんなに支障は
そうなんですか?
じゃあ、このまま組んじゃおうかなぁ?
でも、少しはあるってことですよね、やっぱり。
ん~悩むなぁ。

しかし、ノードスタッガリング一つとっても、なぜそうするのかを考え始めるときりがありませんね。
節を完全に散らすことが目的なら、おっしゃる通り、なぜ4センチなのか?とか。

最近は、スパインをはっきり出すために2×2×2を変形してみたらどうだろう、なんてことも考えてます。

まぁ、変なことばっかり考えてないで、さっさと一本仕上げてみないといけませんね(笑)

投稿: sawase | 2012/01/07 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/53672858

この記事へのトラックバック一覧です: 節ずらし:

« 新年早々・・・ | トップページ | 解禁! »