« その後の8月の釣り | トップページ | 毎年恒例の »

2012/10/07

9月の釣り風景

1
今シーズンもあっという間に終わってしまいましたね。

9月は真夏の渇水を引きずったまま終わってしまい、期待していた増水後の大物狙いのチャンスはありませんでした。

ま、そんな中でも印象に残ったシーンをちょっとだけ。

2
9月上旬。
夏場に良型をよく見かけた渓へ。

3


4


5

良型は留守でした。

6
9月中旬。
大村さんと荒雄に遠征。

禁漁前の大ヤマメ狙い、のはずが、渇水、高温で撃沈。

午後からニジマス狙いに切り替えて、

7
ようやくヒットしたヒレピン。

パワフルでした。


8
9月下旬。
渇水のまま気温だけがぐっと下がり、渓は一気に秋の気配。

魚たちの活性もいまいちだけど、

9
こんな秋らしいヤマメが一尾でも釣れてくれれば、出かけてきた甲斐があるというもの。

今シーズンもこれで終わりかな。

11
シーズン最終盤、思わず衝動買いの、5角8フィート3番。竹フェルール、ホロー、オイルフィニッシュ、シングルフットガイドと、非常に実験的な要素の強い竿。

最後にどうしてもこの竿が振りたくて、近場のちょっとした淵へ。

渓の規模に比してあきらかにオーバーパワーだったけど、なんていうか、想像してた以上にすごい竿。

12
とりあえず、こんなカワイイ魚で入魂完了。

続きはまた来年!です。


P.S.
単身赴任で平日は自宅を離れてることもあり、最近はblogの更新になかなか手が回りません。
その代わり、UPの楽なFBの方には割とタイムリーにエントリーしています。

今後もこの傾向は続くと思いますので、FBのアカウントをお持ちの方は、お気軽に友達申請してくださいね。

|

« その後の8月の釣り | トップページ | 毎年恒例の »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/55838419

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の釣り風景:

« その後の8月の釣り | トップページ | 毎年恒例の »