« 毎年恒例の | トップページ | 荒雄川でミッジング »

2012/10/20

十和田湖のヒメマス

10月14日(日)

ゴルフ(という名の仕事?)で盛岡に帰れない週末。

前日から十和田湖入りしていた大村さんから、「釣れてるよ!」との連絡をいただき、これは行ってみるしかないでしょ、ということで、朝3時起きで八戸のアパートを出発!

十和田湖のヒメマス釣り、自分でやるのは初めてだけど、啓司さん石川さん、大村さんの情報を参考にフライもタックルも準備したし、ま、なんとかなるでしょ。

Photo_5
東の空が白み始めた午前5時頃、いそいそとタックルを準備をして、いざ、釣り開始。

Photo_6
大村さん、早速ヒット!

周囲が明るくなってようやく状況がつかめてきましたが、くるぶしくらいの水深の足元からロールキャストで届くくらいの範囲に、産卵のために接岸したヒメマスの群れがうじゃうじゃいます!

その口先にエッグやニンフをゆっくり沈めると・・・

Photo_7
あっさり釣れました!
赤い婚姻色をまとった、きれいなヒメマスです。

Photo_9
さすがに日が高くなってくると反応が渋くなりますが、時合いなのか、フライパターンなのか、はまると入れ食い状態になることも。

一応ウェーダーを履いて釣りしましたが、ポイントは写真のような状況なので長靴で十分。
ロールキャストで竿1~2本分もラインが出れば十分釣りになるので、まずめ時を狙えば家族で行っても十分楽しめるんじゃないかな。

Photo_14
今年は夏が暑かったせいか接岸が遅れているようで、この日釣りになったのはこのポイントぐらいだったとか。
そのせいか、釣り人は狭いエリアに集中してました。

大型のセッパリ狙いなのかな?ルアーの人が多かったですね。
確かに大物狙いならルアーに分があると思いますが、アベレージサイズを数釣るなら、フライのほうが断然有利だと思います。

結局この日は、昼前までやってバッグリミットの20尾に迫る釣果。
バラシも入れると30尾以上は掛けたかな。

Photo_11
釣り自体は管理釣り場のニジマス釣りみたいだったけど、観光地としても有名な十和田湖の雄大な風景の中で、ワイルドな魚を相手にフライロッドが振れるのは、とても気持ちが良いですね。

今週~来週あたりは山もだいぶ色付いて、釣れるポイントももっと広がってるんじゃないかと思います。
今月いっぱいぐらいは釣りになると思うので、未体験の方は、観光も兼ねてぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

P.S.
ヒメマスは淡水魚では最も味が良いと言われていますが、確かにオスの塩焼きはイワナ、ヤマメより身の味がしっかりしてて美味しいです。
メスの方は、産卵時期なので身が痩せてて味はイマイチですが、それを補って余りあるのがこれ。
Photo_12
ヒメマスのイクラ!
魚体が小さいので粒も小さめですが、味はしっかりイクラです。
この1週間、酒の肴やイクラ丼で堪能させていただきました!

P.S. その2
Photo_13
前日に大村さんが釣った、50センチ近いセッパリのオス!
ここまで大きくなると、もうほとんど紅鮭ですね。
こんなの釣ってみたいなぁ!

|

« 毎年恒例の | トップページ | 荒雄川でミッジング »

コメント

sawase様、こんばんわ。
楽しそうですね!
昨年、石川さんのブログを見て、青森県に住んでいるのだから行かねばと思ってました。
先日グローバグヤーン買ったのですがエッグもまだ巻けてませんし
大人の事情でなかなか釣りに行くことができませんorz
来週末あたり行けたら行こうかと思ってます。

投稿: ikir | 2012/10/21 00:16

>ikirさん
八戸からなら1時間半ぐらいで行けますから、この釣りはお勧めですよ!
早朝が難しいようなら、たぶん夕マヅメも行けるんじゃないかな?(保証はできませんが(笑))

一番効いたのは赤いエッグですが、さすがにだんだんスレてくるので、色々なフライをローテーションして反応を見るのが楽しいと思います!

投稿: sawase | 2012/10/21 12:46

sawaseさんこんにちは。私たちも先週末行ってきました。Oさんから情報をいただいていましたので。写真のようなのは釣れませんでしたが楽しんできましたよ。次回はお子様連れて行ったほうがいいですね。

投稿: Ishikawa | 2012/10/23 12:34

>Ishikawaさん
ご無沙汰です。
去年皆さんが開拓してくれたおかげで、秋の楽しみが増えましたね!
これを見て、フライの人がもっと増えたら楽しいなぁ。
今年はもう行けないけど、来年はもちろん息子を連れて行きますよ!
ロールキャスト、練習させなきゃ!

投稿: sawase | 2012/10/24 13:31

あら… 楽しそうなことしてますね~
あとでレクチャー下さいませ!!
うちの娘も出来るかな…
あの管釣ではルアーで私より釣りましたけど(笑)

投稿: Gyoshin | 2012/10/27 22:42

>Gyoshinさん
釣り方については、レクチャーと言うほどの難しいことは何もありませんよ。
すべてはタイミングです。
チャンスは接岸してから産卵が終わるまでの2~3週間ぐらい?
その時期に当たれば、管理釣り場と同じ釣り方で簡単に釣れると思います!

投稿: sawase | 2012/10/28 13:11

ヒメマス釣ってみたいですな~。

投稿: gohdon | 2012/11/10 00:26

>gohdonさん
ヒメマスが釣れる場所は全国でも限られますからねぇ。
そちらから近いとこだと、富士五湖あたり?

投稿: sawase | 2012/11/10 07:40

十和田湖町、観光課、ガンバレー!

投稿: 385304 | 2012/11/14 18:14

十和田湖は、釣り場として素晴らしい観光資源だと私は思います。
上手にやればチョットした町おこしにもなると思います。
その反面心配もあります。

これだけ秋のヒメマス釣りが注目を集めるようになると、来シーズンからは沢山の、色々な釣り人が来るようになると思います。
中にはリアルエッグを持ち込んで200尾300尾と釣って持ち帰る人も?
今後、釣り場としての十和田湖がどのようになっていくか非常に心配です。

釣り場の維持管理の為に、町の観光課には頑張ってもらわなければなりません、十和田湖の漁協にも、

投稿: 385304 | 2012/11/15 17:02

>385304さん
遊漁規則では、一人一日20尾までとなってますね。
釣果重視ではない釣り人が増えて、相互監視が効くようになれば・・・
というのは幻想ですかね?
釣り場がギスギスしないように、漁協がしっかり管理してくれることを願うばかりです。

投稿: sawase | 2012/11/16 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/55932216

この記事へのトラックバック一覧です: 十和田湖のヒメマス:

« 毎年恒例の | トップページ | 荒雄川でミッジング »