« 森の中で | トップページ | 6月後半の釣り »

2013/07/13

6月前半の釣り

前回の更新から1カ月以上も空いてしまいました(汗)

せっかくの3連休初日、今朝まで降り続いた大雨で、近隣河川はどこも泥濁りの大増水(涙)

仕方がないので(?)この機会にたまった釣りの記録の整理でもしましょうか。

6月1日(土)

0601
この日は、息子を連れて近郊の湿原をトレッキング。
たまには竿を持たずに自然の中を歩くのも良いものです。

その後、湿原の下流の川端に車を停め、いつものようにカップラ&コンビニおにぎりでお昼ごはん。

で、その脇の
0601_2
こんな流れでちょっとだけ竿を出し(やっぱり釣りするのね)、

0601_3
こんなイワナの顔を見てこの日の釣りは終了。
この前来た時よりもさらに渇水が進んでて、魚達は結構神経質でした。




6月2日(日)

今日は一人で雫石方面。

そろそろC&R区間も雪代が落ち着いたかな?


・・・あらら、まだ青白い水がゴンゴンです(涙)


仕方がないので、南側の水源標高のあまり高くない
0602
10年ぐらい前に良く通ったこんな川へ。

ここでは、
0602_2
ポイントごとにこんなイワナが反応してくれたけど、良型の反応はなし。

以前は結構良いイワナが普通に釣れたんだけど、林道工事で土砂が出たせいか、ポイントがだいぶつぶれてしまってました。残念。

なんだかすっきりしないので、里に下りてきてイブニングに突入。

まだあまり大きな虫は出てなかったけど、
0602_3
なんとかこのサイズを釣って終了。

釣り上りも良いけど、やっぱりライズを狙うのは楽しいなぁ。




6月9日(日)

この日は、前日が会社の行事で安比に宿泊だったので、八戸に戻りながら八幡平北側の流れを釣る予定・・・だったんですが、なんと、安比の本流、まだ雪代終わってません(涙)

仕方がないので、
0609
こんな感じの周辺の小渓流を何箇所かつまみ食い。

0609_2
こんなのや、


0609_5
こんなのが反応してくれたけど、

0609_4
水源の標高が低い所は逆にもう渇水気味で、なかなかシビアな釣りでした。

今年は水源の標高の高い所はいつまでも雪代が終わらないし、一方で雪代が早く終わったところは雨が降らなくて渇水と、6月前半の一番良いはずの時期なのに、なんだかイマイチな釣りが続くなぁ。


|

« 森の中で | トップページ | 6月後半の釣り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/57782484

この記事へのトラックバック一覧です: 6月前半の釣り:

« 森の中で | トップページ | 6月後半の釣り »