« 6月後半の釣り | トップページ | 梅雨の晴れ間に »

2013/07/21

7月前半の釣り

ようやく晴れ間が広がった盛岡周辺ですが、川はまだ水が多いですねぇ。

釣りができる場所を探すのも一苦労です。

さて、7月前半はほとんど釣りらしい釣りができてませんが、一応自分のための備忘録ということで。

7月6日(土)

この日は久しぶりに大村さんとご一緒。

当初は、奥羽山脈の源流部アタック!の予定でしたが、なんだかやばそうな天気図を見て断念。

北上山地の森ならなんとか釣りになるかな、と、あちこち走りまわってみましたが、最初に覗いた本命は泥濁り(涙)

午後になって、
0706
ようやく釣りになりそうな渓を発見、なんとか魚の顔を見ることができました。

そんなわけで釣りの方はイマイチぱっとしませんでしたが、この日はもう一つ大事な目的が。

それは、大村さんのニューモデルの最終テスト。

本当ならもう少し開けた場所で使ってみたかったんだけど、こんな小渓でもそのポテンシャルは十分感じることができました。

特筆すべきはその軽快さ。
良い意味で変な癖が全く無くて、竹竿の#3としては長めのレングスながら、この規模の渓でも違和感なく振ることができます。
途中からは、竿のことなんかまったく意識しないで釣りに集中しちゃってたほど。
それって結構大事なことだと思うなぁ。

このアクション、カーボンフェルールの4ピースだからこそできるんじゃないかな?



7月7日(日)

この日は日中息子とプールで遊んだ後、夕方ちょっとだけ近場の渓へ。

0707
まだ水多いです(涙)

それでも、クルマを停めてすぐのところにある淵の巻き返しを覗いたら、いつもの通りイワナの姿が見えたので・・・

0707_2
はい、この通り。

とりあえず、今日もイワナの顔が見れたぞ、と。

さて、来週には水が引いてるかな?



7月15日(月・祝)

その後も雨が降り続き(涙)、ようやく晴れ間がのぞいた連休最終日、息子を連れて近場の渓に虫捕り&魚釣りへ(笑)

0715
さ、まずは腹ごしらえ。(こればっか(笑))

と、思ったら、空には見る見るうちに黒い雲が広がり、あっという間にものすごい雷雨!

降り出す前にクルマに入ったので濡れこそしませんでしたが、この日は釣りすらさせてもらえませんでした(号泣)

・・・いい加減勘弁してほしいなぁ。

|

« 6月後半の釣り | トップページ | 梅雨の晴れ間に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/57838618

この記事へのトラックバック一覧です: 7月前半の釣り:

« 6月後半の釣り | トップページ | 梅雨の晴れ間に »