« 2013渓流ファイナル | トップページ | 癒しの管釣 »

2013/10/08

管理釣り場へ

10月5日(土)

渓流が禁漁になったからと言って、家でおとなしくしてるようでは釣りバカの名がすたる(←意味不明)

今は幸い、管理釣り場やニジマスのキャッチ&リリース区間など、10月以降もフライで釣りができる釣り場がたくさんあります。

てなわけで、早速息子と行ってきましたよ。

Photo
はい。
皆さんおなじみの「ユーランド清水川」です。

晴れていれば、このように雄大な岩手山を望むロケーション。

盛岡からも近いし、リリースなら一日釣っても3,000円とリーズナブルなので、「子供にフライで魚を釣らせる」という目的にはもってこい。

50
50cmオーバーのヒレピンの魚も結構入ってるので、高番手のタックルで強烈な引きを堪能したい向きにもお勧めです。

逆に、普段の渓流用のタックルで、という方は、尺前後の魚だけを狙って釣るようにしないと苦労するかも(笑)

実際、近々行く予定の十和田湖ヒメマス釣りの練習に、と、最初は#3~4のグラファイトでロールキャストの練習をさせてたんですが、デカいやつに竿をのされてティペットをぶっちぎられる事態が頻発。

「どれ、貸してみろ。竿を倒しちゃダメなんだよ。」
と、偉そうなことを言ってたお父さんも、その直後あっという間に竿をのされてしまいました(笑)


その後、大物用にと一応準備していた#8ロッドに替えたら、釣りがずいぶん楽に。

Photo_2
#8ロッドで大物の引きに耐える息子。

マーカーの動きを見て上手く合わせられるようになると俄然面白くなってきたようで、
「もう一匹」「あと一匹」と言いながら、結局タイムリミットぎりぎりまで釣り続けていました。

な?狙い通りに釣れると面白いだろう?

今日の練習でロールキャストもできるようになったし、次はいよいよヒメマス釣りに挑戦!かな?

P.S.
この日は、偶然にも紫波町の某ロッドメーカーさんがいらしてまして、しばし釣り場&竿談義。
好きですねぇ、お互い(笑)

|

« 2013渓流ファイナル | トップページ | 癒しの管釣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/58330965

この記事へのトラックバック一覧です: 管理釣り場へ:

« 2013渓流ファイナル | トップページ | 癒しの管釣 »