« 2014 渓流ファイナル | トップページ | 荒雄川 2014 »

2014/12/01

十和田湖のヒメマス 2014

10月12日(日)

10月1日解禁直後からの好調が聞こえていた十和田湖のヒメマス。

101200
去年の釣行ですっかり気に入り、早くから楽しみにしていた息子と。

101201
前日が運動会だったこともあり、当日はやや遅めのスタート。

例の桟橋付近が、採卵用の親魚確保のために禁漁になっているので、昨年実績があった護岸のポイントへ。

101202
早速ヒット!
って、カジカでそんなドヤ顔されても(笑)

101203
おお、無事本命も釣れたね。

101204
この日はあまり活性が高くなかったけど、息子はルアーで、自分はフライで、家族で食べる分ぐらいはしっかり楽しませてもらいました。

また来年、いい時期に来ような。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

10月19日(日)

会社の行事で盛岡に帰れない週末。

101901
行くしかないっしょ、ってことで単独釣行。


101904
数日前、「採卵用親魚が確保できて桟橋周辺が開放された」との情報があったので、今回は迷わず桟橋周辺へ。

午前中は天気も穏やかで、
101902
きれいなヒメマスがコンスタントにフライに反応して来ます。

水面が穏やかなら、見えてる魚の目の前にフライを入れて、反応を見ながら釣るのが面白い。

101905
なんだけど、お昼前に急に風が強くなり、水面が波立って魚影が確認しにくくなってきた。

マーカーでフライを漂わせておけば反応はあるんだけど、気温も下がって寒くなってきたし、釣果もリミットの20尾近くになってたので、午後1時過ぎに納竿。

尺越えのセッパリのオスも何尾か釣れたし、結構楽しめました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

101907
翌日、職場のみんなで。

オスは塩焼き、メスは開きにしてフライに。

ヒメマスのフライ、絶品でした。


101908
そして本命はこちら。

やっぱりイクラは美味い。

酒が進みます。

|

« 2014 渓流ファイナル | トップページ | 荒雄川 2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/60736484

この記事へのトラックバック一覧です: 十和田湖のヒメマス 2014:

« 2014 渓流ファイナル | トップページ | 荒雄川 2014 »